潜在意識の力で肝臓を治した人


潜在意識の力で肝臓を治した人こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

下記の記事は昨秋、
フェイスブックでも書きましたが、
最近、脳にある潜在力を最も有効に
引きだす手法が「イメージすること」だ
いうことを一段と実感しました。

なので、ここに加筆のうえ、再掲します。

知人で、現在はインターネットも
使った事業で成功している行政書士の
方がおられますが、この方が20代の時、
重度のB型肝炎になりました。

現在でもそうですが、こうした
慢性ウイルス性肝炎は根本治療がない
いわゆる難病と呼ばれ、肝炎→肝硬変→肝がん
と経過し、死に至ることも少なくありません。

実際当時の主治医にも
「対処法はない、進行するまでの期間を
少しでも延ばすよう努力するしかない」

といったニュアンスで説明を受け、
ショックを受けたそうです。

詳細は末尾にご紹介するご本人のサイトを
見ていただければと思いますが、
当時非常に厳しい生活環境にあり、
親も頼れない状況で、入院生活で
悶々と過ごしていたそうです。

そんな時に病院の中の図書室で
「サイモントン療法」の本に出会いました。

サイモントン療法とは、心の中で、
自分の体ががん細胞をやっつける
イメージをありありとすることで
本当に免疫力が強まり、がんを撃退する

という代替療法で、もう数十年前から
アメリカ中心に実践され、
効果を挙げてきました。

内容をみると、これは
瞑想や自己催眠そのものです
(欧米では、サイモントン療法専門の
療法士もいるそうです)。

この治療法でこの方――加川氏は
B型肝炎が完治しました

つまり、症状が改善しただけでなく、
病気の本体である、肝炎ウイルスがいなくなり
「ウイルスに打ち勝った印」ともいえる
「ウイルス抗体」がちゃんと形成されたのです。

定期血液検査でこの結果を見た
主治医は、とても不思議そうに
こういったそうです。

「うーーん、加川さんは幸運だね、
めったにこういうことはないから・・・」

この体験をヒントにその後
加川氏はさまざまな事業を立ち上げましたが、
潜在意識を使った願望実現法もその1つで、

自宅で学習するためのCD教材
提供しておられます。

加川氏の活動全般、そして上記の
自己治療体験の詳細もこちら
(特に後半の「病魔の克服
部分に詳しいです)。

潜在意識を活かせ!
幸せと成功をつかむ潜在意識の法則


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: 潜在意識   タグ: , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30