トランスパーソナル心理学と精神科医――安藤 治先生のクリニックにて


トランスパーソナル心理学と精神科医――安藤 治先生のクリニックにてこんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

台風18号、すごい雨風でしたね。
皆さんは大丈夫でしたか?

我が家は大きな問題はなかったですが
プランターの葉野菜用に買って
かけたばかりの防虫ネットが

支柱ごと、どこかに吹き飛ばされ、
跡形もなくなりました(@o@;)

台風19号が間もなく本土にも
上陸するでしょうから
屋外の物品は
しっかり固定しましょうね
(↑自戒をこめて・・・)。

DrAndo本3

DrAndo本4

さて・・・、
先日、安藤 治先生にお会いしてきました。

先生は日本トランスパーソナル心理学・
精神医学会を立ち上げられ、

国内のスピリチュアルな分野の
心理学・精神医学的側面からの研究や
その実践をシェアするための場を拓かれた、
日本のこの分野の精神科医のパイオニアです。

私も、10年くらい前に購入したご著書
『瞑想の精神医学』をこれまで
何度も読みました。

初回は「何かよくわからない」、
2回目、3回目は
「ああなるほど、そういう意味?」、

そしてまだ腑に落ちづらかった部分を
更に何度も読み返し、去年からは
「うん、やっぱりそういうことよね~!」
と膝を打つ思いとなったものです。

トランスパーソナル心理学の歴史や
流れ、特徴や注意点などが
俯瞰的にまとめられており

全体像をまずつかみたい場合に
良い入門解説書です。

トランスパーソナル心理学の
最大の教科書はケン・ウィルバー
グロフの著書ですが、

それらの特徴や考え方の違いなども
説明されているので
わかりやすいです。

(とはいっても専門書なので
決して軽く読めるものではありません)

さて、その安藤先生は
かつて東京都内でクリニック開業を
されていたのですが、

数年前から徐々にお仕事の拠点を
伊豆に移されていたそうで、
今年8月から、地元で新たに
開業されました。

富戸こころのクリニック

伊豆ののんびりした緑の木々の
間にある住宅街の一角で、
天井の高い、広い一軒家です。

車で5分も行くと、伊豆の海
広がっています。

玄関から待合室、診察室まで
内装の基本が木を使用しており
穏やかな木の香りに癒されます。

前のオーナーがちょっと変わった
造りで建てたそうで、
何箇所かまだ手入れ中ですが、

デイケアルームや、園芸療法に
使えそうな庭もあり、
今後のご活躍が楽しみです。

現在、先生は学会運営の第一線は
後進に譲り
クリニックを軌道に乗せることを
優先されているそうで、

まだまだ日本で浸透しているとは
いえないスピリチュアル分野と
心理学・精神医学は
引き続きライフワークにしつつも、

まずは地元の患者さんのニーズに
応えていきたい、とのお話でした。

今後患者さんが増えて
様々な活動をするベースができてきたら
デイケアや診療で、私もサポートさせて
いただけることになりそうです。

※安藤先生は、主義として
不特定多数に対して顔写真は
公開しないとのことなので

今回の記事でも、
当日持参してサインしていただいた
ご著書のページの写真のみ
アップさせていただきました。


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: スピリチュアル   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031