アロマ精油(エッセンシャルオイル)を使って、  身体症状を改善する方法


アロマ精油(エッセンシャルオイル)を使って、  身体症状を改善する方法こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

Lav2

昨日は、アロマセラピー用精油
( エッセンシャルオイル、以下EO)
の小勉強会を行いました。

EOは、非常に高品質のもの
本記事末ご参照)

を正しく使えば、

原液を肌に塗ったり、口内・鼻腔内に
使ったり、飲食物に入れたりなど、
薬理作用を充分期待できます。

実際、フランス式のアロマセラピーでは
こうした使い方を許可された代替療法医もいて、
EOを使った内服液や、口・鼻用スプレー、
軟膏なども処方されています。

我が家の場合も、救急箱に
西洋医薬はほとんど入っておらず、

・かゆみ止め
・痛み止め
・胃薬
・殺菌薬
・傷修復薬

にEOが取って替わり、
日々活躍してくれてます。

EOといえば、最近の記事
認知症予防にアロマセラピー
にも書きましたが、

嗅覚神経が脳の海馬(記憶を司る部分 )と
直結しているため、

EOで毎日嗅覚神経を刺激することにより
アルツハイマー病を予防できることが
判明し、とても話題になっています。

更に、香りは記憶と結びついて
感情を揺さぶります。

例えば、あるアメリカ人男性は、
パン(市販の食パンとかではなく、
手作りの)が焼ける特有の香ばしさ、
発酵した生地の香りがすると

少年時代、台所で母親が手作りしていた
パンを思い出しますが、

それに付随して、今は亡き母の
優しさ、彼の話を聞き、励ましてくれた
嬉しさが、瞬時に甦るそうです。

日本人なら、しばらく海外に出ていた
後に帰国した際の、空港や駅での
そば屋の「だし」の香りに
ぐっとくるかもしれませんね。

また、ある高齢の女性は、
病気でホスピスに入っていて
徐々に元気をなくしていたのですが

カウンセラーが彼女の話を聞いた後
レモンのEOを嗅いでもらいました。

レモンは、彼女が少女時代、
初めてデートした日の喫茶店で
飲んだ「レモンスカッシュ」に
ついていたそうです。

89efb7bc26f1999f2286cdd7a64f34c8_s

彼女の若いころはまだまだ
日本で今ほどものがなくて、
「レモン」も「ソーダを飲む」
などというのも、特別の日にだけ
経験するものでした。

彼女にとってレモンは「青春の香り」
「ああ、大変だったと思っていた
自分の人生にも、あんな楽しい
こともあったんだな」

と彼女は思い出し、さらに
カウンセラーと思い出をシェアしながら
人生の記憶の「棚卸し」をすることで
気持ちもまた明るくなりました。

このように、香りは理屈を一瞬で
飛ばして、感情体験に入るきっかけを
作ります。

そして、感情こそが自分の
免疫系やホルモン分泌のあり方にも
影響を与えるので、

香りを使って感情を安定させることで
自分で健康状態を向上させることも
可能になるわけです。

一方で、感情の中には
ネガティブなもの――例えば
怒り、恨み、悲しみ、不安、恐れ、
罪悪感――などもあります。

これらの感情が暴走してしまうと
それが身体にも大きな影響を与え
本当に身体疾患も発症させてしまいます。

そこで昨日は、EOを使った
簡単な感情書き換え&解放の方法
お伝えしました。

その一部を、ここでも
シェアしますね。

(昨日の勉強会に参加くださった方も、
よりわかりやすくする補足説明も
追加してますので、
ご参考にしてください)

身体の気になる症状がある部分を
 どこか1つ選びます。

例えば肩こりなら、
現在どんなふうに困っていて
どうなって欲しいかを明確にします。

もし朝から凝っていて痛いなら、
そこがほぐれて、毎朝こわばって
痛いのがなくなるのが目標ですね。

方法は、

①夜、就寝する際に肩に好みのEOを
塗る。

②塗りながら「明日からは、もう
凝りがない肩になっている」
と自己暗示します。

・・・と、ここまでお読みになった
時に「そんなに簡単にいくのか?」
という疑問が浮かんだ方が大半だと
思います。

こういう批判的な思考は
効果を阻害しますが、今日の社会では
こういう考え方こそが
「常識的で、正しい」とされているので
無理もありません。

そこで、疑う心をうまく手なづけるために
段階を踏む必要があります。

こう考えてみてください。

肩は凝っていますが、逆にいえば、
肩以外は凝っていないわけですよね。

そのことに、普段、感謝していますか?

肩以外の身体の部分部分に、
毎日故障もせずにあなたのために
働いてくれていることに、
お礼の言葉を言っていますか?

既に得られているものは当たり前と思い、
少しでも満たされていないものには
意識をフォーカスして
いつもそのことを考えているーー。

これだと、実際の不利益の何倍も余計に
ストレスとして感じてしまいます。

逆に、既に得られているものに対して
ーーたとえそれがささやかなもので
あったとしてもーー
積極的にマメに感謝をし続けると、

すでに自分がいかに恵まれているかに
意識がいくのでストレスが減り、
凝りの部分が以前ほど
気にならなくなります。

その頃になると、次の最終段階に
進めるようになります。

③そのように恵まれている自分に
 気づくきっかけを与えてくれた
 肩こりそのものに、感謝する。

ちなみにその頃には、多くの場合、
実際に肩こりそのものもなくなるか、
大幅に軽減することが非常に多いのです。

あと、感謝の言葉かけをする際のコツは
「身体をある程度細分化して」
「具体的に感謝する」
ことです。

つまり、「頭」「腕」「胸」「お腹」
「腿」「ふくらはぎ」「足」など
部分に分け、それぞれに個別に感謝の
言葉をかけます。

更に、できれば腕や足(脚)は
左右別々にとか、手足は指1本1本ごとに
…など。

例)
「肩は凝るが、肘も、手首の関節も
痛くない。

特に手首なんて、毎日十数時間も
パソコン作業をして酷使しているのに。
手首さん、ありがとう!
肘さん、ありがとう!」

手間暇はかかるかもしれませんが、
少なくとも1度は、時間をかけて
全ての部分に感謝の言葉を
かけてみてください。

(口に出せたらベストですが、
心の中だけでも結構です)

毎日全身は難しくても、
ふとした空き時間に喉にだけ
意識を向けて感謝する、などは
可能なのではないでしょうか。

しばらくは、半端時間、
例えば電車を待つ時、レジに並ぶ
時、信号待ちの時、浴槽に
浸かっている時…etc.に

必ずどこか1か所には感謝してみる、
というのをしてみるのも良いと思います。

そうすると、自分に感謝を向ける
という習慣が定着します。

こうした視点は、
身体症状、精神症状はもちろん、
他のあらゆるストレス状況にも
応用可能です。

例えば

・対人関係のストレス
・健康のストレス
・お金(経済状況)へのストレス
・将来への不安ストレス

などです。

あなたの今の懸案事項に
どのように応用できるかを、
考えてみてくださいね。


日々のこうした心の訓練が、
ストレスに負けないあなたへと
育ててくれます。

この目的で使えるのは、
私が知る限りでは
ヤングリビング社のものだけです。
(他社製品ではこうした効果が
期待できないばかりか、
不十分な品質による副作用や
アレルギーなどを引き起こす
リスクが高いので、
1-2%以下の希釈度以外では、
絶対に使用しないでください

ーーーーー

冷たい雨が降りそぼった先日、
我が家のバルコニーに珍客が来ました。

 

ヤツガシラという鳥です。
(右のリンクは愛鳥写真家のブログより「ヤツガシラ」)
本来はヨーロッパとアフリカの間を
渡る鳥ですが、

 

たまにに旅鳥として
日本でも春と秋に目撃されることが
あるそうです。

 

伊豆に住むようになって6年めですが
初めて目撃しました。

 

どうやらひさしで雨風をよけられるのと
見晴らしが良くて外敵を警戒しやすいからか
気に入ったらしく、
かなり長時間雨宿りしていました。

 

長いくちばしから滴る雨粒などを
一所懸命身震いして飛ばす
仕草がとてもかわいかったです。

 


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: アロマセラピー   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30