幸福度を上げるための3つのポイントとは?


幸福度を上げるための3つのポイントとは?こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

今回から時々、ブログやメルマガの
記事の一部を要点として
音声配信も併用してみることと
しましたので、ご活用いただければと思います。

今年1月にNHKテレビで放映された
「幸福学白熱教室」では
複数の心理学者による
研究結果が出ていましたが、

幸せだと感じている人の特徴を調べたところ、
以下のことがわかったそうです。

その心理学の先生の1人は世界中の国々の、
さまざまな文化・価値観・環境の中で
長年フィールドワークをしてきて、

そうした人種や文化の違いに関わらず
幸福度につながるポイント
3つあることをつきとめました。

<3つのポイント>
①人との交わり
②親切心(&感謝すること)
③ここにいること

今回は①と、
②のうちの親切心について
以下に音声配信しています。

(以下に、書き起こし文も載せておきます。)

今年1月のNHKテレビの番組
「幸福学白熱教室」の中で
複数の心理学者が、

幸せだと感じている人の
特徴を調べたところ、
以下のことがわかったそうです。

その心理学の先生の1人は世界中の国々の、
さまざまな文化・価値観・環境の中で
長年フィールドワークをしてきて、

そうした人種や文化の違いに関わらず
幸福度につながるポイントが
3つあることをつきとめました。

以下が、その3つのポイントです。
最初の2つは関連性が強いので、
大きくは「2つ」と言っても良いかもしれません。

①人との交わりを持つ
②親切心を持ち、感謝すること
③ここにいること

今回は最初の2つ、すなわち
「人との交わりを持つ」と
「親切心を持つ、感謝すること」
についてお話ししたいと思います。

人との交わりを持つのは、
心の安定にとても大事だというのは
経験的に感じておられると思いますが、

意外なことに、その相手は必ずしも
家族や恋人、親友といった
親しい人でなくても、幸福感は
感じられることがわかっています。

つまり電車の中の他のお客や、
コンビニの店員さん、宅配に来た人
といった、行きずりや1度限りの
関わりの人とでさえ、

笑顔やポジティブな言葉を交わすことで
自分自身の気持ちが上向くのです。

「幸福学白熱教室」に出ていた、
ブリティッシュ・コロンビア大学
心理学教授によると

コーヒーショップに入ろうとする人を
無作為につかまえて、以下の実験をしました。

一方の人たちには
「店員と目を合わせず、
必要最低限の単語だけ使って注文する」
よう依頼し、

もう一方の人たちには
「店員と目を合わせ、にこやかに注文し、
品物を受け取ったら『ありがとう』という」など
意識的に親切に対応するようにお願いしたそうです。

すると、親切に対応したお客は、
お店を出る時には、

必要最低限の会話しかしなかった
お客に比べて、明らかに
幸福感が上がっていたそうです。

ことわざで「情けは人のためならず」
というのがあります。

この意味は、

「人に情けをかける、
つまり親切にするのは
その人のためというよりは
自分自身のためである。

なぜなら自分の気分が
明るくなったりして、
自分が救われるからである」

ということなのですね。



浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: 幸福度   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930