「イメージの力」があなたの健康を支配する


「イメージの力」があなたの健康を支配するこんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

前回は、「うつ病克服を邪魔する5つの誤解」
の5つめ、

「スピリチュアルでは
メンタルは改善できない」
について、どこが間違っているかを
「心の仕組み」の観点からご説明しました。

今回はその続きです。

スピリチュアルな手法や知識を
活用した方が良い3つ目の理由は、
これも潜在意識の性質と深く
かかわっているのですが、

人の心は言葉や理論よりも、
直感的に浮かぶ「イメージ」や、
それにまつわる「感情」に、
より大きく反応するからです。

例えば「梅干し」を思い浮かべると、
実際には食べていないのに、
酸っぱい感覚とともに
唾液が口の中に出てきます。

つまり、心の作用で唾液分泌腺が
刺激され、実際に唾液が出たのです。

同じように、何をイメージするかで
ホルモンの分泌される種類や量、

免疫細胞の活性の度合いが
明らかに変化することが、
いくつもの実験で確認されています。

ですから日頃ネガティブなことを
つい考えてしまう人は
ストレスホルモンが多量に分泌され、

逆に免疫細胞が不活発化するので、
感染症やアレルギー疾患、さらには
がんにもかかりやすくなってしまいます。

逆に毎日意識的に自分がリラックスし、
楽しくなるようなことをイメージし続けると
ストレスホルモン量が減り、免疫細胞が
活性化して、健康状態が維持されます。

その上、理由1でも述べたような、
スピリチュアルな観点――すなわち、

自分一人という個人だけの領域を超えた、
人類全体とのつながりや、人智を超えた
何か大きなものとの結びつきを感じられる
(信じられる)ようになると、

更にどっしりとした安定感、
穏やかな安心感を感じやすくなり、
するとますます心も身体も
調子が整うようになっていくのです。

このような精神状態になると
直観力も冴えるため、最善の選択を
できやすくなります。

そして自然と、適切な時に
適切な場所に居合わせるので
良い情報や人と出会いやすくなり、

望みをかなえやすくなったり、
事故や災害を避けた行動を
取りやすくなります。

つまり、人生で得たいものを
より効率良く、楽しく
手に入れやすくなるわけです。


<事例>加川逸芳氏の重症
B型ウイルス肝炎完治体験

私の知人で、加川逸芳さんという
行政書士の方がおられます。

ご本人が自分のブログで
書いておられることですが、
幼少期から20代までの彼は親の借金と、

命を脅かすような重症の
B型ウイルス肝炎を発症し、
入退院を繰り返し、
人生に絶望しておられました。

しかしふとしたきっかけで、
潜在意識に働きかけるイメージ療法を
必死でやったところ、奇跡的に肝炎が改善

しかも標準医療では「小康状態」に
なるのがせいぜいなのに、
彼は体内からウイルスそのものが消滅したのです。

検査結果を見た担当医は
しばらく声が出ないほどだったそうです。

加川氏は取り戻した健康状態で
精力的に借金返済にも取り組み、完済。

現在は行政書士として自分の事務所を構え、
個人事業主として立派に生活しておられます。

この体験から、同様に
人生の危機を乗り越えたいと
思っている人たちに向けて
情報を発信したブログがこちら。

潜在意識を活かせ!幸せと成功をつかむ潜在意識の法則

<事例>神田昌典氏のがん治癒法

 『あなたの会社が90日で儲かる!』
『非常識な成功法則』などで有名な
カリスママーケッターで、

現在は潜在意識を活用した教育や
ビジネスの方法を広げている神田昌典氏は、

2010年(46歳)のとき、
進行がんが発見され、5年後に
生きている確率は50%と宣告されました。

彼も一念発起して、イメージワークを
使って心を浄化したところ、何と
4か月後にはがんが消えていたのです。

その克服体験が
『2022――これから10年、活躍できる人の条件』
(PHPビジネス新書)に書かれています。

ご関心のある方はこちらも
ぜひお読みいただければと思います。

このようにスピリチュアルな
知識と手法を持つことは気休めどころか、
非常に実用的なメリットがあります

そしてスピリチュアルと名のつく手法にも
多様なタイプがありますから、
あなたが最も納得しやすいものから
取り入れていかれれば良いと思います。


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: うつ病   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年11月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930