「許す」は「緩む」・・・ゆるすシリーズ①


「許す」は「緩む」・・・ゆるすシリーズ①こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

あなたは、なかなか治らない
「身体の症状」を持っていますか?

その場合、かなり高い確率で
心が身体症状に転換されて現れています。

各種の痛みやアレルギー症状、
ホルモンのアンバランス、
高血糖・高血圧・脂質異常症(高脂血症)、
心筋梗塞やがんに至るまで、

最近ますます、心の影響が
大きいことがわかってきました。

また逆に、落ち込みや不安が
慢性的にあると、

それが高血圧や高血糖、
各種の痛みやアレルギー症状、
胃潰瘍や下痢・便秘などの消化器症状、

ホルモンや免疫系の異常、
がんに至る細胞の異常増殖
・・・といった多くの身体症状を
引き起こしたり、悪化させます。

そして、「心→身体」へ
悪影響を及ぼす最大の要因の一つが
誰かへの怒り、恨み。

つまり「許せない!」という
思考からくる感情です。

で、「許せない」という思考は
自分の価値観に反するできごとや
人の言動があり、それを
自分が認めることができない
という状態です。

「私は正しいのに、相手が
(あるいは、環境が)悪い」
だから許せない、という
段階から動けないでいると、
誰よりもあなた自身が健康を害します。

そのことについて、物心ともに
成功している斎藤一人氏の動画

「許すとは、ゆるめること」

が参考になります。

更に、私の過去記事
「心のデトックスを毎日して、幸運を引き寄せる方法」

でも詳しくご説明していますので、
ご参考にしていただければ幸いです。

また、電子書籍

『<精神科医が教える>
薬を使わず自分でうつを治す5つの方法』

の中でも、心と身体の相互作用
についての説明と、

・心を使って身体を緩める
・身体を使って心を緩める

それぞれの方法を複数お伝えしていますので、
ご関心のある方は

電子書籍お申込みページ

から入手してくださいね。


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: ストレス, メンタルヘルス   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年11月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930