うつ病克服教材を詳しくレビュー紹介&ランキングしているサイト


うつ病克服教材を詳しくレビュー紹介&ランキングしているサイトこんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

ここ20年ほどで、大きな都市だけでなく
地方都市でも結構メインストリートからすぐの場所で
メンタルクリニックの看板を
多く見かけるようになりました。

厚労省の一般向けのサイト
みんなのメンタルヘルス 総合サイト
によれば、

うつ病の生涯有病率
(生まれてから今日までの間でうつ病に
なったことのある人の割合)は
3~12%(調査によって
かなりばらつきがあるそうですが)。

でも「これまで」の人生のぶんなので、
更に、死ぬ日までの統計を取ったとしたら
もっと上がる可能性もあるでしょう。

なぜなら、日本人の2人に1人がかかり
その3人に1人が「がん」で亡くなる現代、

近い将来に自分の死を予感した際に
自分を保てるだけの人生観、世界観を
全く養ってこなかった人には、

人生の最後こそが最も試練のときに
なるかもしれないからです。

※この辺りについては過去記事
「『マイ哲学』を持っていれば、死も怖くない」
もご参照ください。

・・・

さて、ではある時期
自分の不調を自覚し

「うつ病かな?」
「どうすれば改善するのだろう?」
「もう、医療機関にかかったほうが
良いほどの症状なのかな?」

と思ったとき、あなたはどうするでしょうか。

いろいろネットで情報を調べ、
「うつ病 セルフチェックリスト」
などをやってみて、
結構うつ症状が強そうだ、となった時。

でも、できるだけ受診はしたくないし、
下手に医療機関にかかったら
「薬漬け」にされ、却って悪化するかも・・・
という不安も、出てくるのではないでしょうか。

そんなとき、うつ病の「先輩」たちに
彼らの経過や、どう治したのかを
学ぶのは非常に有効です。

例えば、下記。
「うつ病の克服方法を紹介するブログ」

この方「やじろべえ」氏も食事療法
(糖質制限)によってうつ病を治し、
再発していないとのことです。

一方で、2種類の抗うつ薬を
使ったが無効だったこと、
そして主治医と相談しながら

3か月かけて無事断薬できた
経緯を書いておられます。

実際にこの方の場合の
減薬経過も書いておられ、

この方の担当医は
きちんとしたペースで
減~断薬にまで持って行っておられます。

もしも同じ処方で、
このブログの作者と同じ効果(無効)、
副作用の程度が確認できたら、

おそらく私も同様のプランで
減薬して行ったでしょう。

・・・

さて、上記の食事(栄養)療法
の他にもやじろべえ氏は

カウンセリング、
身体からアプローチする方法
などの教材を実際に自分で購入し
体験し、効果を含めた感想を
詳細に述べておられます。

その結果としての
「オススメ教材ランキング」
や、逆に

「オススメできない教材」

のページもあり、これから
セルフヘルプ(自助)教材を
購入しようかと検討しておられる方には
大変参考になるでしょう。

また、

・通院医療費が3分の1になる方法
(自立支援の申請法)
・障害年金の申請の難しさ
・医療機関はなぜ5分診察なのか
・入院費を安くする方法

といったことについても、
ご自身の体験を交えて
詳しく書いておられます。

ーーーーー
浜野も、電子書籍(無料)
『<精神科医が教える>薬を使わず
自分でうつを治す5つの方法』
の中で、

・良い心療内科/精神科の選び方

・どんな準備をして受診すると
最も効果的か

・カウンセリングルームやヒーリングサロン
などとの違いと特性

などについて書いています。

また

『良い心療内科・精神科の選び方、かかり方』
の中でも、栄養療法や
心理カウンセリングを含む、

いくつかの代替療法
(浜野がうつ病を治せた、効果の高いもの)
を選んで、詳しくご説明しています。

上記 やじろべえさんとの違いでいうと、
浜野はスピリチュアル的な視点も
大いにメンタルヘルスに役立つと
感じていますので、
そのことも含めて解説しています。

ご関心のある方は、そちらも
ご参照くださいね。

無料電子書籍(2冊)プレゼントページ


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: うつ病   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930