「当たり前」と思うと、幸せを遠ざける


「当たり前」と思うと、幸せを遠ざけるこんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

カウンセリングのクライアントさんたちに、
私はよく
感謝日記をつける
という課題を出すことがあります。

あなたも子供時代、親から、あるいは
先生をはじめとする大人たちから
「『ありがとう』といいなさい」
といわれたきたことと思います。

また、様々なスピリチュアル関係の本でも
「感謝すること」を勧めています。

では、感謝することで
どんな良いことがあるのでしょうか?

「良いことも何も、まずは
社会で生きていく上での
ルールでしょう」

「人としての礼儀でしょう」

「要するに、しつけ?」

などと思われるかもしれません。

これらの理由も大事ではありますが、
本質ではありません。

なぜ感謝した方が良いかというと、
それは結局、自分自身にとっての
最強の「精神安定剤」に
なるからです。

これまでの記事の中でも
何度か書いたことですが、

感謝しようとすると
その物事や人の長所を探すので、
そのプロセスで

自分が現状で既に
いかに恵まれているかに
意識を向けることになります。

すると、感謝する前は
どうしようもなく不運で絶望的に
思えていた現状の中にも、

「不幸中の幸い」というか、
他よりも良い点を見つけることができ、
その結果、気持ちが落ち着いたり
希望の入り口を見いだせたりします。

気持ちが落ち着くと思考力、
判断力も向上するので、

焦っていたときには
見えなかった視点や
可能な対処法を思いつける
こともしばしばあります。

このように、「感謝すること」は
とても実用的なメリットのある
ことなのです。

 

これとは逆に、希望や幸せ感を
遠ざける典型的な考え方が
「当たり前」という考え方です。

・現在大病も大けがもしておらず
一人で身の回りのことができる

・食欲がある、そこそこ眠れる

・家族がいる

・所属する学校や会社がある

etc.

これらは、失うか、失いかけるまで
その貴重さがなかなか
わからないものです。

そして、

「もっと○○だったら
良かったのに」
「あの人が理解してくれない」
「子供の成績が悪い」

といったことを、これ以上の
不幸がないほどに
感じてしまいがちです。

しかし一旦もっとピンチになると
初めて、かつての自分が
いかに恵まれていたかに
気づくのです。
・・・

例えば私の友人のホスピス医は、
母親のたっての望みで
進行がんの本人を最後まで介護し、
自宅で看取りました。

その間、約2年間も休職し、
ほとんど外出もできない中での暮らし。

親がどんどん弱っていくのを見守る
心身の疲弊で、友人自身が気持ちが
塞ぎがちになったため、

一時的に他の兄弟の協力を得て
数か月ぶりに近所に気ままな
買い物に出たそうです。

そうしたら、普通のスーパーの食材や
100円ショップの雑貨さえ
「宝石のように輝いて見えた」
といいます。

 

また、別の男性作家(名前、出典は
忘れてしまったのですが)は
自身のこんな例を挙げていました。

ある年の健診で、がんの疑いがあると
いわれ、精密検査を受けに病院に
行った。

結果が出るまでの期間、
「もしがんだったら」と動揺し、
万一のときには仕事や家族への
対処をどうするかも必死で考えた。

結果的には検査結果は「良性」。

その日病院からの帰途は
世の中が光り輝いて見え、
人の笑顔がいとおしく、

道端の草の花でさえ
これまでにない鮮やかな
美しさに見えた。

とのことです。
ただ残念なことに、この感動、
「ただ生きていられるだけで素晴らしい」
という謙虚な感謝の気持ちは

数週間もすると薄れてしまい、

「もっと仕事がこうなったら良いのに」
「あの人がもっとこうしてくれたら・・・」
「もっと昔みたいに無理の利く体力があればいいのに」

などと、ちょっとしたことにも
不満を並べてしまう元の自分に
戻ってしまったそうです。

これほどまでに、毎日
ささいなことにも感謝できる、そして
それを続けることはなかなか
難しいといえます。

ただし、それは
「自分でそうしようという意志を持たなければ」
難しい、という意味です。

逆にいえば、常に
「何事も当たり前と思わず、感謝する」
を意識するとそれがやがて習慣化し、

生活の中でストレスな出来事が起きても
それによる不安、落ち込み、イライラ、
焦燥感といったものが生じにくくなります。

考え方一つで、あなたは
自分を幸せで強い人にできるのです。


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: 幸せ   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年12月
    « 9月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31