人口の1割が心の病気


人口の1割が心の病気こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

医師向けのニュースレター
「メディカル・トリビューン」
8月13日号に、

「世界で10人に1人が
精神疾患患者」

という記事が載っていました。

以下、その抜粋を書きます。

ーーーーーーー

世界保健機関(WHO)の
今年7月の発表によると、

世界で10人に1人が精神疾患
抱える一方、

保健医療従事者のうち
メンタルヘルスに携わっているのは
わずか1%

メンタルヘルス医療従事者数は
世界平均では人口1万人当たり1人だが、
高所得国では人口2000人当たり1人
なのに対して、

低所得国では10万人当たり1人に
満たず、国の所得水準により
人的資源に格差があった。

精神疾患の早期発見と早期治療には
プライマリケア(※1)従事者
の教育が欠かせない。

2011年以降、メンタルヘルス従事看護師が
35%増加し、一定の前進が見られたが、

低・中所得国では依然として
メンタルヘルスのプライマリケア従事者が
不足していた。

ーーーーーーー

とのことです。
人口の1割といえば、
すごい割合ですよね。

国民病といわれる糖尿病
有病率が世界人口の8.3%と
いわれていますから(※2)、
精神疾患はそれ以上の数です。

もはや誰も
「心の病気になるなんて、
気合いが足りないからだ」
などとはいえないですね。

今年12月からは我が国で
企業労働者への

「ストレスチェック」

が義務化されますが、
むしろ遅いくらいです。

心のメンテナンス法を
学び、身につけることは
もはや最重要な健康教育
の一つといえます。

(※1)プライマリ・ケア

発病など症状が出たときに最初に
患者やその家族が相談・受診する
場所で提供される、診断や助言、
看護といった活動のこと。

昔ながらの町の「かかりつけ医」
などがこれに当たります。

(※2)「糖尿病ネットワーク」

より引用。

 

 


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: メンタルヘルス   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

人口の1割が心の病気 への1件のコメント

  1. 添田正子 より:

    糖尿病の人口より多いのはびっくりですね。
    以前の過労による発症は少なくなり性格からくるものと聞きました。
    これからは心の病いも予防に注目が集まると良いな、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30