認知症は予防できる――軽度認知障害(MIC)の観点から


認知症は予防できる――軽度認知障害(MIC)の観点からこんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

今日、軽度認知障害という用語が
アルツハイマー病など認知症の前駆状態を
意味する状態という意味で
使われるようになっています。

その代表がMild Cognitive Impairment(MCI)です。
この状態での診断が注目される背景には、
新たな治療法開発にともなって
認知症の早期診断が重要になったことがあります。

従来の標準的な認知症の診断基準に
示された項目を満たすようになった段階では、
けっして早期とはいえないのです。

そこで、認知症最初期の特徴を
明らかにすることが必要になり、
MCIが注目されるようになったのです。
(厚労省 「みんなのメンタルヘルス総合サイト」より)

1月19日のNHKスペシャル
アルツハイマー病をくい止めろ!

では、MICを簡単な知能検査で見つけ、

その人たちに脳トレ(簡単な計算やしりとりなど)
軽い運動(制限時間内での
決まったステップでの歩行や踏み台昇降など)

を組み合わせることで、海馬の委縮が止まり、
記憶力が回復した事例を紹介していました。

これは国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)
が開発したプログラムです。

また3月24日の記事
でも述べたように、「たけしのみんなの家庭の医学」
では、エッセンシャルオイルを毎日嗅ぐ

(数か月以上)でMICが改善できたとの
発表もされており、この方面では今後
ますます興味深い事実がわかってくるでしょう。

なお、認知症を含む、いわゆる加齢に
伴って発症・進行する病気は
ほぼイコール生活習慣病といえますが、

これを栄養療法(分子整合医学=
オーソモレキュラー医学にもとづく栄養療法)
から見ると全身の体内の酸化(さびつき)
蓄積によるものなので、予防や治療は
抗酸化(さび取り)となります。

具体的には、ビタミンA・B・C・E、
DHA/EPA、亜鉛・カルシウム・マグネシウム
といった栄養素を、厚労省などが通常
「一日に必要な摂取量」というものよりも

数倍~数十倍大量摂取することで、
細胞のさびつきを減らし、細胞が本来の
機能を取り戻せるようにするものです。

さらに、番組の中ではさらっと触れられた
だけだったので視聴者でも記憶に
とどまらなかった方が多いのではと危惧しますが、
日ごろの慢性的な高血糖は、
認知症リスクを最大3倍以上も高めます。

この意味でも、分子整合栄養療法が勧める
糖質制限は、非常に大事な前提です。

また、(ここから先は、スピリチュアル分野を
信じられる人にしかまだまだ受け入れがたいでしょうが)
慢性病は体内のエネルギー循環の滞りからくると考え、
その軽減が病気の症状を改善すると考えます。

例えばメンタル症状も、体内のエネルギーの
滞りや偏りが、結果としてメンタル面に
出ているので、

そこに良いエネルギーを十分流して
バランスを回復させることにより
症状が軽減できると考えます。

さて先日、ご縁のあったヒーラーご夫妻から
「ユニバースエネルギーの伝授」
というのを受けてきました。

いろいろと面白い経験をしましたが、
ここで習ったことの一つで
非常に興味深かったのが、
精神症状へのエネルギーの作用のさせ方でした。

このエネルギーを伝授している篠崎ご夫妻によると、
特に精神症状用に調整した「マインドフォース
というエネルギーがあり、これを受け取ることで
その人は適度な楽観性と自己信頼感が得られ、
ぐらつかない自分になれるそうです。

以下はマインドフォースの説明文より。

「マインドフォースは高気圧のように
暗雲を吹き払い、一歩一歩踏みしめて進む
強い脚のようなイメージのエネルギーです。」

「落ちこみだけでなく、緊張や、
舞い上がったりうわずったりする
精神状態にも使えます。」

つまり、うつ状態や不安だけでなく
躁状態にも使えるというのが、
精神症状のバリエーションがよく認識されており、
とても良いですね。

なお元気治療室では先日(4月10日)から、
若年性認知症の方へヒーリングするための
無料モニターを募集中です。

認知症または若年性認知症
(疑い診断でも可)の方が対象です。

ご関心のあるかたはご検討いただけると良いと思います。

ユニバースエネルギー伝授


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: 認知症   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年12月
    « 9月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31