「わかっちゃいるけど、できない」あなたの心で起きていること


「わかっちゃいるけど、できない」あなたの心で起きていることこんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

アメリカや日本など、現代の先進国では、
情報過多時代になっています。

何かについて知りたいと思い立ったら、
インターネットで検索すれば、
すぐにその場で情報を得られます。

中には真実かどうか怪しいものも出て来ますが、
以前は何か1項目確認するだけでも
図書館に出かけたり

自宅やオフィスの本棚をかき回して
何時間も探し回ったりせねばならなかった
ことを思えば、情報を得る速さ、
容易さは本当に感動ものの進歩です。

ただ・・・そうやって早速得た
情報、知識を、当人が
ちゃんと活用しているかとなると、
大部分の人はできていません。

「自活するための収入を得る」にしろ、
「会社での業務改善」または「起業する」にしろ、
「結婚」をはじめとする人間関係の改善にしろ、
「健康になる(ダイエットする、
運動する e.t.c. )」にしろ、

知識、ノウハウを教えてくれる人、場所、物
などはいくらでも存在します。

しかしそうした情報源を手に入れても
それを使って、自分がほしかった
目標達成できる人は
5%程度といわれています。

つまり95%の人は、情報ばかり集めても
目標達成できません。

そして、次の情報源を探し、
購入します。

いわゆる
「ノウハウコレクター」
「セミナージプシー」
などといわれる状態ですね。

さまざまなセミナーや商品、
サービス、書籍など
似たようなものが次々と販売され
どれも結構よく売れ続けているのは
このような理由によります。

だからいつ書店に行っても

・お金の引き寄せ方
・恋人や結婚相手の引き寄せ方
・英語を速攻習得する方法
・ライフワークを見つける方法
・ダイエットで●Kg やせる方法

といった本が次々と出版され
平積みにされ、数週間で
丸ごと入れ替わる・・・
といった状況が続いているわけですね。

では、目標達成できなかった95%の人が
成功した5%の人のようになるには
どうすれば良いのか?

この問いについて
簡潔にまとめたものが、
このはなさくや氏のこの動画です。

「セルフエフィカシーを爆上げにする方法」

セルフエフィカシーとは、
「自分の能力に対する自己評価」
のことです。

やるべきことは知識としては
わかっているのに、行動できないのは
感情面/潜在意識面で自己評価が低く、

「どうぜやってみても、上手くいかないだろう」
と予想してしまって、意欲が失せるからです。

で、なぜ自己評価が下がってしまっているかというと、
自分でもほとんど覚えていないくらい前、
物心がついた直後(3-6歳くらい)の頃に
両親に刷り込まれた価値観によります。

両親にインプットされた価値観が
自分に否定的で、そして
他者への信頼感も持てないような内容だと、

その後(自分で改めて意識的に取り組むまでは)
自動操縦で同じ見方・価値観・言動を続けてしまい、
あなたの両親と同じような経済状態や
健康状態、人間関係を保つことになります。

もしそれとは違った人生にしたいなら、
これからは両親の価値観ではなく
ご自分の価値観で毎日を再評価し、
生きて行く必要があります。

でも、人間は感情の生き物なので
理論的に正しいからやろうと思っても
感情が納得しなければ、行動できません。

行動を止めているのは
ネガティブな感情なので、
それを自覚できるようにし、かつ
解放していく必要があります。

そのためには、
プロの手を借りることが必要だと
このはなさくや氏は述べています。

自分に合ったセラピーに定期的・
継続的に通って、自分というものを知り、
理解し、ネガティブな感情を
バンバン解放して行きましょう。

そうすれば、汚れやサビ、カビなどを
落とした宝石のように
本来のあなたの輝きと強さを
実感できるようになるでしょう。

 


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: トラウマ, メンタルヘルス, 心理療法   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930