初詣の願い事の前に、去年のお礼を言ってますか?


初詣の願い事の前に、去年のお礼を言ってますか?こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

新年になってから半月が経ち、
新しい気持ちで生活を
始められていることと思います。

あなたは今年、初詣に行きましたか?

初詣では、どんなことを
祈りましたか?

多くの方がいきなり「願い事」
をしてしまいますが、
本当は先にまず去年一年間の
ご加護と導きを感謝

その上で今年
自分もこのように努力する
所存ですので、神様からも
お助けください」

とお願いするのが良い、
と多くのスピリチュアル・カウンセラー
は言っています。

(スピリチュアルな手法も使う)
恋愛・マリッジカウンセラーの
このはなさくや氏も、下記動画で
そのことを伝えておられます。

「新年にさらに運気を上げるためにしておくべきこと」

・・・

なお、この動画では
「旧年中にお礼参りをし
新年に初詣を」
と言っていますが、

もう新年なので、初詣時に
まずお礼を述べた後に、
引き続いて今年の抱負とお願いを
伝える、というのでも良いと思います。

・・・

さらにいえば、神社などの
「場」に、必ずしも肉体を運んで
お参りする必要もありません。

現場にお参りするのは、
そこに行った方が「その気」に
なりやすいからで、

本来、潜在意識や集合的無意識、
あるいは「エネルギー」の世界は
空間の制限がないので、

あなたが現場に行ったのと同じくらい
集中し真摯に祈れるならば、

自宅にいようが、その他の場所に
いようが関係なく、
神様と「お話し」することは可能なのです。

・・・

かつてテレビ番組「オーラの泉」
で有名になった、霊能者の江原啓之氏

それを、パソコンにインストールされている
ソフトの「本体」とその「ショートカット」
に喩えて説明していました。

(ただし、江原氏は神社を「本体」、
自宅などの神棚を「ショートカット」に
位置づけていたかもしれませんが、
もう何年も前でのテレビでの発言なので
うろ覚えです。

要点は「目に見える、形あるものは
真の実態(目に見えない)を
イメージ・実感させやすくするための
補助手段に過ぎない」という趣旨です。)

・・・

初詣では込み合っていて
じっくりお礼をしたり
お願いをする時間も
なかなか取れないので

本当にじっくり神様と対話するなら、
むしろ自宅などで
一人になれる場でするのが良いくらいです。

実際、もとホスピス医で
非常にスピリチュアル度の高い友人は
毎年大晦日とお盆には

普段以上にじっくり時間を取って
神棚に手を合わせ、
神様やご先祖様にお礼と
お願いの祈りを捧げているそうです。

それに自宅なら、
思い立った時にいつでも、
何回でも「お参り」できますよね。

今年は「神様」(=あなた自身の
偉大な潜在意識、集合的無意識)
と、もっと密に関わって、
人生のかじ取り上手になりませんか

 


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: スピリチュアル   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年11月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930