糖質制限はてんかんにも効く


糖質制限はてんかんにも効くこんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

ここ数年でようやく糖質制限が一般に
認知されるようになり始めましたね。

最初はダイエットやメタボ対策、
アンチエイジングの観点から、
その後から少しずつメンタルな効果
(うつ、不安、不眠など)も
知られるようになってきています。

ーーーーー

で、じつは「てんかん」にも
糖質制限が有効なこと、
ご存知でしたか?

小児科領域では難治性てんかんの
治療法として厳密な糖質制限かつ
高脂肪食が有効であることが
結構知られていたそうですが、

最近では成人のてんかんにも
有効な場合があることが
報告されるようになっています。

例えばこちら↓
成人てんかんにも、ケトン食が適用される時代に

また、4月21日の朝日新聞(静岡版)では
脳炎後のてんかんを持つ成人男性
木下剛史氏の体験談を受け、

彼の所属する浜松のグループ会社が
糖質制限食を続けやすくする
食品開発を始めた、という内容の記事が
載っていました。

おりしも今年4月から
難治性てんかんへの食事療法が
保険適用に。

今後は病院食とか学校給食でも、
こうした特殊な必要性を持つ
子供たちへの食事も
考慮が必要になってくる時代なのでしょうね。

ーーーーー

「ケトン食ってそもそも何?」

「脳はブドウ糖しか利用できないと聞いた。
だから糖質を全く摂らなければ
健康に悪いのでは?」

「え、高脂肪食にする必要があるの?
それではかえって、
心臓とかに悪いのでは?」

という疑問を持ったあなた。

以下の情報を参照してください。

小児科で高い効果をあげるケトン食療法

冒頭でご紹介した、木下剛史氏のブログ
糖質制限(修正アトキンス・ケトン食)で
てんかん発作を抑える事(GABAを増やすコト)
に挑んでいる大下のブログ

新聞記事によると、木下氏の例では
ある日カキフライを食べたら、
その衣のパン粉に反応したと思われる
てんかん発作をきたしてしまったそうです。

糖質制限で有名な医師、
江部氏もブログに書いていますが
彼の推奨する「スーパー糖質制限」よりも
さらに糖質を切り詰めたのがケトン食。

やはり、本格的な「治療」というスタンスでないと
なかなか取り組めないでしょうが、
多剤長期私用で副作用に苦しむ患者さんには
朗報であることには違いありません。

こうした「治療食」の存在を
世間の皆がより広く知るように
なってほしいものです。

ーーーーー

てんかん食ほどではないですが、
がんに対してもケトン食が
有効な場合があります。

下記のホテルは、自分のがんを
ケトン食で克服した人が
同じような人の助けになりたいと
開いた、こじんまりしたホテル。

伊東の温泉街にあります。

写真から見てわかるように、しっかり玄米ご飯が
添えられているため、
糖質制限メニューとしてはかなり
緩く、初心者向きです。

「和ホテルRCS」

和ホテルRCS夕食例

 

 


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: 栄養療法, 糖質制限   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年12月
    « 9月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31