あなたのその「うつ」「不安」は、医療に相談すべき段階か?


あなたのその「うつ」「不安」は、医療に相談すべき段階か?こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

うつ病になったことのない人がよくいう言葉に
「誰でも生きていれば、落ち込むことはある。
それをいちいち病気扱いするなんて、世の中甘えている」
というのがあります。

しかし、健常者の一時的な心理反応としての抑うつ状態と、
病気レベルでは、程度がかなり違い、
常識的な対処法ではもはや効果が出ないばかりか、
逆効果になることもしばしばです。

「では今の私の症状は(憂うつ気分、不安感、
無気力、不眠など)、健常な範囲なのか、

それともうつ病レベルなのか、どうやってわかるの?」

はい、それを見分けるための項目を
以下に挙げますね。

★あなたは今、医療機関を受診したほうが良い段階か?
(チェックリスト)

その症状が連続して2週間以上続いている

その症状のために日常生活や社会生活に支障が出ている

(例 出勤できない、必要な仕事や作業ができない、
頭が回らない、集中できない、
やり慣れていた家事や身の回りのこともできなくなっている)

他人と接するのがこれまでになく苦痛で、
 人を避けてしまう、あるいはさけたい

原因不明の痛み、めまい、しびれ、しめつけ感、
 動悸などが続き、内科等で調べても異常ないといわれた

身近な人から見て、
 以前と人が変わったように感じられる

(例 穏やかだった人が攻撃的になる、
 活発だった人が無表情になりぼーっとしているなど)

食欲が落ちて異常にやせる、
 あるいは過食しどんどん太っていく

不眠、過眠、昼夜逆転

食事や睡眠のリズムが乱れ、
 自分でそれを直すことができない

何度も「死にたい」という、あるいは思う

それともう1点は
「常識的な方法ではかえって悪化する」
というのもポイントです。

例えば、通常の一時的なうつ反応なら

・自分の好きなことをする(趣味など)
・信頼できる人に話を聞いてもらう
・一晩ないし一日ゆっくり眠る

だけでもかなり気分が改善しますし、

・天気が良い
・食べたものが美味しい
・以前から欲しかったものを思い切って買った
・旅行に行く

などで
「気分が良くなった。ふっきれた」
「まあ、なんとかなるだろう」
「人生、捨てたもんじゃない」

と思えるようになるものです。

これに対して「うつ病」レベルになっていると、
そもそも元来好きだった趣味等にも
関心が湧かなくなっていますが、
それに加えて

・「こんなに天気が良いのに、
  自分の気分だけ暗い・・・」
・「旅行に出てきたが、疲れるばかり」
・「そもそも人に話すのがしんどい」

といった状態になり、

「何をやっても良くならない、絶望だ」
「周りは気をつかってくれてるのに、
 自分はそれにこたえられず、
 迷惑をかけるばかり」

と、ますますうつ気分が強まってしまいます。

こうなってしまうと、もはや
一時的な反応の段階を越えており、
医療的対処が必要になっている可能性が
高いでしょう。

上述の項目が多いほど、精神科/心療内科に
受診したほうが良いと考えられます。

それでは、数あるメンタルクリニック等から、
良い医療機関はどのように選べば良いのでしょうか?

次回からは、その点についてお伝えします。


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: うつ病   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年11月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930