あなたは、自分が使う言葉に「使われる」


あなたは、自分が使う言葉に「使われる」こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

今日の記事は、過去記事
「潜在意識は、冗談を理解しない」

の内容とも関連するものですが、
非常に重要な内容なので、
切り口を変えてご説明します。

ーーーーー

あなたは、普段何気なく
こんな言葉を使っていませんか?

「誰々に、死ぬほど会いたい」
「何々を、ひどく欲しい」
「Aさんは、わが社のガンだね」
「そんなの無理無理、ありえない」

これは以下の書籍

“Feelings Buried  Alive Never Dies…”
(『生き埋めにされた気持ちは、決して死なない』)

の中の事例ですが、

ある人は何かある度に

「理解できない」
「ぜんぜんわからない」

という口癖がありました。

そうしたら、その後ますます
彼は思考が混乱し、集中力が衰え
新しいことを覚えたり理解することが、

更に苦手になっていって
しまったのです。

ーーーーー

最近は一時ほど聞かなくなりましたが、
あなたの周囲にも
こんなことを言っている人はいませんか?

「あたしって、バカだからぁ~」

この発言をする度に、その人は
「自分はバカである」
と自分に言い聞かせ、暗示し続けるので

なお記憶力、判断力、行動力が
落ち、その結果実際に
「バカ」にふさわしいような
出来事や環境を引き寄せてしまいます。

あるいは、

「自分は太っているから」
「自分は体力がないから」
「自分は理数系が弱いから」
「自分は●●病だから」
「自分はもう年だから」

だから~できないのだ、
と考えたり、日常的にそれを
口にしてしまっている人は
多いです。

もしあなたもその一人なら、
あなたの潜在意識は毎日
それを暗示され、
刷り込まれているので

自己催眠状態となり、
その考え・発言通りの自分に
ますますなっていきます。

このネガティブスパイラルから
脱出するためには

①現状を把握する

②ネガティブワードを意識的に
ポジティブワードに置き換える

③ポジティブワードを毎日使う

の3段階を使うことが非常に有効です。

そのやり方は、
長くなるので
次回お伝えします。


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: メンタルヘルス, 潜在意識   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930