ウソつきは病気の始まり


ウソつきは病気の始まりこんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

前回、潜在意識を書き換え、
あなたの現実を改善していく
ためのスクリプト(シナリオ)
をご紹介しました。

それに関連して、

普段の自分の言動がどのように
自分に影響しているのか、
多くの人が見逃している
ポイントがありますので、

その点をお伝えすることで
このシリーズ、つまり

『生き埋めにされた気持ちは決して死なない…』
の内容からのご紹介記事シリーズの
最終回としたいと思います。

ーーーーー

あなたは、嘘(ウソ)つきですか?

「そんなことないよ、失礼な。

まあ大人なので、便宜上多少
真実を伏せることは
あるかもしれないけど、
基本的には誠実で正直な人間だ」

と感じておられるかもしれません。

ところが”The Day America Told the Truth”
(『アメリがが真実を告げた日』)
によると、

ジェムス・パターソンとピーター・キム
が行なった調査では、
アメリカ人の91%は日常的に
嘘をつくのだそうです。

より詳しくは、アメリカ人の

86%は両親に嘘をつく
75%は友人に嘘をつく
73%は同胞(兄弟姉妹)に嘘をつく
69%は恋人に嘘をつく
61%は上司に嘘をつく
59%は自分の子供に嘘をつく

とのことです。

『生き埋めにされた気持ちは決して死なない…』
でも述べていますが、

言葉には全て
独自の振動エネルギーがあり、
つまり力を持つわけです。

古来からこのことは
「言霊」として、知られてきましたが
量子力学の研究と
医療科学機器の性能向上によって、

ますます科学的にも
これが真実であることが
裏付けられてきています。

で、ここを思い出して
いただきたいのですが
(過去記事の中にこれまでも
何度か取り上げています)、

・潜在意識は否定語を理解できない

・物質も全てエネルギー体であり、
人間も同じ

・矛盾するエネルギーが混在すると
相殺されたり干渉を受けて
エネルギーが弱まってしまう、

あるいは過剰に増幅し
本来の望ましい制御が利かなくなる

という性質があります。

 

キネシオロジー(筋反射テスト)などについて
知っている方ならイメージしやすいかと思いますが、

例えば、山田花子さんが
「私は山田花子です」と言った
(あるいは考えるだけでも良いですが)

時には、全身の筋肉は適切に
力強く保たれています。

ところがもしもそこで違う氏名を名乗ると
途端に筋力が(微妙なレベルですが)落ち、

例えば、他者が同じだけ力をかけて
突いたときに、すぐぐらぐらと
揺れてしまう、といった現象が
観察されます。

もちろん上記のような差は一見わずかなので、
本人も普通に立ち続けていられますし、
ほとんどの場合、自分の筋力が
弱まったなどとは自覚できません。

筋反射テストなどで比較して
初めてわかるレベルのことです。

ただ、矛盾したメッセージを自分で自分に
毎日のように言い聞かせ続けていたら
どうなるでしょうか?

当初は筋力の一時的な低下だけだったものが
定着し、筋力のみならず細胞膜の機能や

そこから連鎖するホルモンの生産能力、
免疫調整力、自律神経の調整力など
多くの機能が少しずつしかし確実に
蝕まれていくことになります。

『生き埋めにされた~』の中でも
このことを以下のように表現しています。

「我々が、実際に感じていることや
考えていることと違うことを
言葉で表現すると、

それによって体内に引き起こされる
葛藤やアンバランスは
文字通り体内の電気エネルギーをショートさせ、
このことがDNAを混乱に陥れる。

なぜなら、DNAは
『文字化け』したメッセージを
受け取ることになるからだ」

遺伝子の座であるDNAは2重らせんですが、
あの形がどういう力で保たれているか
ご存知ですか?

DNAの2重らせん
出典:www.scind.org

これは「水素結合」という、
もっとも基本的な原子同士の
結びつきで、

プラス(+)とマイナス(-)の
電荷が引き合ってできているものですが、
これは原子間の結合力の中でも
弱いものです。

したがって、後からより強い
エネルギーが作用すれば、
簡単にほどけたり、

別の原子との新たな結合を
形成します。

実際、この
結合→分離→再結合
の繰り返しによって
DNAの鎖の一部が開かれ、

その個所の情報がRNAに転写されて
元のDNAのコピーが作られたり、
各種タンパク質が合成されることで

我々のさまざまな生物としての
機能が運営されています。

ですからDNAに及ぼす環境としての
我々の「感情」や「思考」が、

できるだけいつも穏やかで
矛盾なく、愛や寛容性といった
ポジティブなエネルギーで
成り立っている必要があります。

嘘偽りのないすっきりした心の状態は
晴天の日に照らされた洗濯物のように

カラッと、わだかまりなく
風通しの良い体内環境を作り、
自分の健康を向上・維持させます。

また、人間同士はエネルギー的に
つながっているので、あなたの周りの
人間関係も誠実で裏表なく、穏やかで
信頼に足るものとなるのです。

まずはぜひ、ご自分に嘘をつくのを止め、
本心からやりたいことだけを
優先してやるようにしてくださいね。

量子力学についてご関心のある方は、
以下の以下の動画も参考にしてください。

「量子の力学」

 

「量子力学で見る『現実』」

 


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: ストレス, メンタルヘルス, 潜在意識   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年11月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930