毎日考えていることがあなたの精神状態を決める


毎日考えていることがあなたの精神状態を決めるこんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

初めに、お知らせを1つ。

ホリスティック・メンタルヘルス研究所のLINE始めました】

https://line.me/R/ti/p/%40tmp9555t

出先等でもより手軽にお読みいただけるかと思います。

ーーーーー
さて、本題です。

「毎日考えている思考の数と内容が
あなたの精神状態を決める」。

これは、
「あなたの思考があなたを作る」
ともいえます。

英語では”You are what you eat”
(食べるものであなたが決まる)
ということわざがあります。

それのメンタル版だと思っていただければと思います。

よく、願望実現するにはポジティブなアファーメーション
(明確な宣言)をすることが大事だといわれますが、

ほとんどの人は無自覚に、ネガティブな
アファーメーションをずっと多く繰り返しているため、
願望がなかなか実現しない、という現実になりがちです。

『ライフ・ヒーリング』などの著書を持つ、
アメリカでのスピリチュアルリーダーの1人、
ルイーズ・ヘイ氏によると、

多くの人の習慣的なネガティブ思考の数は、
毎日300回はいくそうです。

過去何十年にわたって
毎日ネガティブな思考と言葉を
しらずしらずのうちに繰り返して来た人が
ポジティブな状態になるには、

ネガティブな言葉の数以上に
毎日ポジティブな言葉を考えたり、
言ったりする必要があります。

なので、ネガティブなアファーメーションを無効化し
ポジティブな力を積み上げていくには、

毎日最低でも300回以上は
意識的にポジティブなことを言ったり、
考えたりする必要があるわけです。

それって、どの程度頻繁に
する必要があるのでしょうか?

1日が24時間。

睡眠が6時間、
仕事などの毎日の主な活動に8時間、
移動や食事、入浴、買い物や家事育児などの
ルーティン雑事を除外すると、

アファーメーションに使える時間は
5-6時間程度となります。

この時間に300回以上
ポジティブなアファーメーションをしようと思ったら、
最低でも毎分1回はそれを唱えるなり、
考えるなりする必要があるのです。

毎分1回以上・・・!
できますか?

それでも、日ごろ心配なことや
思い出し怒り、明日への不安
などについて考えている時には、

確かに毎分繰り返し考えているなあ、
と感じられるのではないでしょうか。

ですから、
「嫌なことを考えまいとしても、つい考えてしまい、
落ち込みや不安にさいなまれる」

という人こそ、 それに対抗するだけの数で、
ポジティブな言葉を考えるなり
唱えるなりするのが必須となるのです。


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年12月
    « 9月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31