摂食障害に有効な2つの心理療法:認知行動療法と対人関係療法


摂食障害に有効な2つの心理療法:認知行動療法と対人関係療法こんにちは!
ホリスティック精神科医の
浜野ゆりです。

摂食障害は、ここ20~30年で
ずいぶん患者数が増え、
一般化したように思います。

以前は「摂食障害といえば若い女性のもの」
というイメージでしたが、
その後30代、40代になっても、

あるいは男性でも、珍しいものでは
なくなってきています。

摂食障害は、精神医学上の分類としては
「不安障害」になります。
一昔前までは「神経症」「ノイローゼ」
といわれていたカテゴリーです。

というのも、摂食障害の本質は、

「ストレスがかかって、
不安や憂うつ気分になってつらい。
それを紛らわすために、
いつのまにか食べる、

あるいは食べるのを極度に制限する
といった行動を
(半ば無意識に)とっている」

という状態だからです。

したがって、治療法は

「ストレスが降りかかってきても、
上手に受け流すスキル」や、
「ストレスがこれまでよりも
降りかかりにくくする言動」

を学び、身につける
ということになります。

摂食障害においては、

・自己評価の低さ
・他人に適切な自己主張ができず、
 不満をためこんでしまう

というのがよくみられますので、
このあたりをテーマとして
数ヶ月以上かけて
取り組む必要があります。

現在、摂食障害に対して治療効果が
確認されている治療法は、

以下の2つです。


1)認知行動療法(CBT)

「本人がストレスを感じる程度は、
実際のストレスの程度よりも、
本人がそのできごとに対して
どう考えるかによって決まる

というものです。

なので、現在どんな偏った考え方
(これを「自動思考」といいます)を
ついしてしまうのかを
リストアップして、

それに対して、より合理的な考え方に
置き換えていく練習を繰り返します。


2)対人関係療法(IPT)

特に身近な人間関係において、
患者さんは波風を立てまいとして、
本意とはちがう言動をしたり、
嫌な頼みごとを断れないなどがあり、

それがストレスになりますので、
適切な自己主張をする練習
をしていきます。

IPTのカウンセリング期間は
原則として毎週1回、
全16回です。

こうした心理療法を受けられる
医療機関や心理相談所は
数少ないですが、
医療機関では下記があります。

原田メンタルクリニック

保険診療内で臨床心理士による認知行動療法
(CBT)を受けられる、数少ないクリニック。

しかも原田先生は、うつ病のみならず
統合失調症や境界性人格障害にもCBTを
応用する著書を複数出版されており、
心理療法に力を入れています。
東京・千代田区。

水島広子こころの健康クリニック

特にうつ病、摂食障害に
効果の高い心理療法である、
対人関係療法専門のクリニック。

水島先生はこの治療法を
いち早く日本に紹介し、
国内での治療活動をリードしてきました。

ただ、このクリニックは
継続の患者さんで既に満杯で、
現在新規予約の受付を
しておられません。

しかし、後進の指導をされ、
現在下記のクリニックでも
しっかりした対人関係療法の
カウンセリングを受けられます。

三田こころの健康クリニック

場所は東京都港区三田。
院長は定期的に修験道で鍛錬するなど、
スピリチュアルな世界にも
理解がある先生です。


メンタルクリニックエルデ

浜野は直接面識がありませんが、
同じく水島先生の直接指導を
受けた専門の先生です。

ビル入り口にあえて
クリニック看板を掲げない、
待合室で患者さん同士が
顔をあまり合わせずに済むような構造など、

受診者のプライバシーを非常に
重視しておられます。
神奈川県川崎市。


【参考図書】

CBTにおいては、
特に摂食障害に的を絞った
一般向けの書籍が
見当たりませんので、

CBTの古典ともいえる
ロングセラー
『いやな気分よさようなら』
(デビッド・D・バーンズ、星和書店)

をはじめ、あなたが
読んでみたいと思われる
本を1冊選ぶと良いと思います。

IPTにおいては、
以下の本がお勧めです。

『拒食症・過食症を対人関係療法で治す』
(水島広子、紀伊國屋書店)


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: 摂食障害   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年3月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031