「座りっぱなし」はタバコと同じくらい身体に毒


「座りっぱなし」はタバコと同じくらい身体に毒(9月15日追記)
「日系ウーマンオンライン」
でも記事
座りっぱなしの生活は早く老ける!?
若々しく歳を重ねるには、いかにして運動するかにかかっている

がありました(2013.9.27.)ので、アップしておきます。
ーーーーーーーーーーーー

こんにちは!ホリスティック精神科医の
浜野ゆりです。

「日経アソシエ」誌 2014年2月号に、
以下のような興味深い記事が
載っていました。

健康に関わるキーワードで、
現在米国で注目されているのが
「セデンタリー=座りがち」
という用語です。

仕事などで座っている時間が長い人は、
心臓病やがん、脳卒中といった病気の
リスクが高まります。

しかし今回の発見で目新しいのは、
「運動するだけでは、効果が不十分」
ということです。

つまり、日常的に長時間座って
いる人が、ウオーキングその他の
運動を一生懸命やっても、

残念ながら、やはり
発病リスクは高いままなのです。

2012年の調査(※)で、
45歳以上の人22万人を3年間
追跡したところ、

1日に11時間以上座っている群は、
4時間未満の群に比べて
死亡率が40%以上も上回りました。

「では運動をしても無駄なのか?」
と思われるかもしれませんが、
より有効な対処法があります。

それは
「座っている時間を減らすこと」
です。

「運動をしたいが、時間が取れない」
という人にとっては、ある意味
朗報といえるかもしれません。

そのためには、
「座らなくてもできることは
極力、他の姿勢でやる」。

つまり、企画を考えたりは机の前を
離れて、室内(もちろん屋外でも)
歩きながらやるとか、

いまどきはスマホも普及しているので
スマホのメモアプリなどに
書き込んだり、

ブログの更新だって、スマホなどでも
(少なくとも下書き程度は)
可能でしょう。

(ただし猫背にならないよう
姿勢に要注意)

あと、これもスマホのおかげですが、
いろんな動画や音声ファイルを
持ち歩けるようになったので
家事や体操などしているときも
効率よく勉強することだって可能。

また現在はかなり優秀な
音声入力ソフトもあるので、
音声で文章を書くのもありですね。

もちろん、デスクワークの合間に
こまめにトイレに行ったり、
お茶を入れにキッチンに出入りしたり
といったことも、

セデンタリー防止に
なると同時に、気分転換や
筋力低下防止にもなります。

企画などの発想を枯渇させない
ためにも、適度な「立つ」「歩く」
をはじめとする身体刺激は重要です。

実際、上記の調査でも、
たとえ座り時間の総和は同じでも

こまめに立ち上がっていれば
リスクが下がることも
確認されています。

1人当たりの国民医療費が
日本の倍以上である米国では
予防医学に力を入れており、

例えばサプリ市場も
もう何十年間にもわたり
非常な活況です。

過去には研究を根拠に
大規模な禁煙キャンペーンを
行ない、肺がん死を減らした
実績もあります。

そんな米国では現在、
「座りっぱなしは第2の喫煙だ」
というスローガンが登場。

立って仕事ができる机まで
発売されているそうです。

amazon.com でも既にこんなに。↓
Standing Desk

(amazon.jp ではまだほとんど
見当たりませんでした)

あなたも、普段やっていることで
「座る」から「立つ、歩く」に
変えられることはないでしょうか?

浜野ゆり

※出典:ARCH INTERN MED VOL172(No.6),MAR26,2012


浜野ゆり

浜野ゆり の紹介

ホリスティック精神科医。通常の精神医学や心理学の他、心身を癒す分子整合(オーソモレキュラー)医学にもとづく栄養療法や、催眠療法・瞑想・レイキ・アロマさらには占いも習得。これらをフル活用してみなさまの統合的健康と幸せ感獲得のお手伝いをします。
カテゴリー: 運動療法   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930