浜野によるカウンセリングについて


浜野によるカウンセリングについて<無料メールセミナーでメンタル改善法を学べます>

【<精神科医が教える>自分でできるメンタルケア
――薬を使わず 自分でうつを治す5つの方法】

この無料メールセミナーでは
あなたが薬に頼ることなく
5分野の手法を取り入れることで

ご自分でいつでもうつ・不安
といったメンタルな不調を
改善できる方法
お伝えしています。

読者限定のオファー
ご提供していますので
ご関心のある方は下記から
どうぞご登録(無料)くださいね。

【<精神科医が教える>自分でできるメンタルケア
――薬を使わず 自分でうつを治す5つの方法】
ーーーーーーーーーーーーー
最近カウンセリングから「卒業」
されたばかりのクライアント様が
インタビューに快く
応じてくださいました。

動画収録したつもりだったのですが
浜野の操作ミスで音声と静止画のみに(- -;。

それでも様子は実感して
いただけると思いますので
ご参照ください。

三浦様インタビュー

クライアント様の体験談(三浦様;約16分間)

ーーーーーーーーーーーーー

このブログを開設してから、
「浜野に相談をするにはどうすれば?」
というお問い合わせを何度かいただいておりますので、
ここではその点についてご説明いたします。

浜野は現在、対面の心理カウンセリングを
行なう場を持っておりません。

個別のご相談については、Skype
(インターネット電話)を使用した
カウンセリングでしたら
可能ですが、
以下の点で ご注意が必要です。

(1)
医療機関ではなく浜野個人との契約になるので

 ①健康保険が使えず、全て自費になります
 ②公的文書(診断書、処方箋、主治医の意見書etc.)を書けません
 ③あくまでも「カウンセリング」や「コンサルティング」となり、
    「診断・診察」はできません

(2)
浜野は遠方(静岡県)在住のため、
 カウンセリングはSkype
(スカイプ。インターネットによる無料電話)
 でのみのご相談
となります。


そしてSkypeカウンセリングも
直接のお申込みではなく、

まずは上記の無料メールセミナーに
ご登録いただき、
最終回までお読みいただいた方限定で
「浜野式 ホリスティック・カウンセリング」
のオファー(有料)をしております。

料金なども含めて詳細は
メールセミナー最終回時にお送りする
説明ページにてご確認ください。

なお、ご相談内容としては
心理療法(心理カウンセリング) の他、
以下のテーマでも可能です。

必ずしもメンタル不調のない方の
専門的な情報を求めてのご相談も
可能です
ので、ご検討いただければと思います。


ーーーーー

【メンタル不調のない場合のご相談例】

・自分が受けた処方は、適切か?
(セカンド・オピニオン)
 薬の種類が多すぎないか? 副作用が心配・・・。

分子整合(オーソモレキュラー)栄養療法の
具体的なやりかたについて訊きたい

・繰り返し見る奇妙な夢の
 意味を知りたい

・瞑想や自己催眠法が
いまいち上手くいかないのだが・・・。

良い占いや占い師の見分け方は?

・今のカウンセラーは、いくらこちらが
 話してもうなずくばかりで、
 具体的なアドバイスをしてくれない。

カウンセラーを変えるべき?

・自分はセラピストなのだが、
どうも気の合わないクライアント

多くてストレス。

どう対処したら良い?

etc.


また、保険診療の心療内科等で

心理カウンセリングに力を入れている
機関数か所(東京都内中心)を
「良い心療内科・精神科の選び方、かかり方」

というPDFにてにてリストアップしています。 


【カウンセリングを受けられた方の声】

東京都・50代男性

長引く吐き気の原因が対人関係
と知って、意外でした。

自分は普通に愛情ある両親に
育てられたので特にトラウマとかは
ないと思っていたのですが、

カウンセリングを通じて先生と一緒に
人生を振り返ることで、
既に小学校時代から、対人不安が
結構あったことを知って驚きました。

(中略)今の結婚相手も、
過去の女性への罪悪感から選んだと知って、
これもびっくり。

これからはもっともっと“ホンネ”で
生きようと思いました」

東京都・20代男性
パニック症状で電車に乗れなくなり、出勤困難になっていましたが、
不調になった時のことを先生と一緒に振り返っていくうちに、
自分が本当は明るくて行動的な人間だったと思い出せて、自信につながりました。
おかげで今は不安なく、遠くまで出かけられるようになっています

東京都・30代女性
人前で話そうとすると緊張して、赤面してしまうのが嫌で、でも退職するわけにもいかず
困っていた時にこのカウンセリングを受けました。
そのうち(良い意味で自分を突き放して見られるようになり)自分を笑えるくらいに余裕ができ、
いつのまにか緊張しなくなっていました

神奈川県・30代女性
「気持ちのコントロールが全くできないわけじゃないのに、カウンセリングを受けるのは
大げさなのでは・・・とも思ったのですが、自分の根本的な性格(自信がない、目標がない、気分に波があるなど)が嫌で嫌で、直すにしてもどこから手をつければ良いのかわからない状況でした。
でも今は、『生きていて良かった、これまでの体験にも意味があった。自分の欠点も、直していけばいいや。もう”死にたい”という気持ちはない』と感じられるので、とても嬉しいです」

千葉県・40代女性
苦しく不安な日々でふさぎこむことが多く、家事にも支障が出て家族に心配をかけてしまってました。なかなか次のステップに進めなかったのですが、カウンセリングで自分の気持ちを話せるようになったら・・・最初は自分を許せず、幸せになってはいけない気がしていたのですが、だんだんと
『まあ、いいか。こんなもんだろう』と、流せるようになり、気が楽になりました

 

石川県・50代男性
「職場の重圧で精神的にかなりのダメージ受け、無気力になってしまい、行動できない自分が
腹立たしくなりました。落ち込みと不眠がだんだんひどくなり、自分ではどうして良いかわからず、
でも田舎なので地元の心療内科に行くと周りに”異常者”のレッテルを貼られるのが怖くて、
通院できませんでした。
(Skypeが受けられる)先生に相談したのは、こういう理由からでした。
自分は長男なので”家”の体面がある。責任がある、羽目を外してはいけない、と常に自制して
きました。でも本来の自分は怠け者で誰にも邪魔されない自分だけの時間を楽しみたい、
欲求のおもむくままに行動したいとも思っていて・・・この2面姓の共存が怖くなってきて、相談することにしました。
カウンセリングを受けて、リラックスする感覚、楽しいという感情を思い出して、安心しました。
おかげで眠れるようになったし、平日でも帰宅後は自然に頭を切り替えられるようになって、毎日がだいぶ楽になりました」


茨城県・20代女性
「死にたいくらい追いつめられていた気分が、
ちょっとした身体の使い方を知るだけで
こんなに軽くなるなんて。
心と身体って、本当につながっているんですね」
(茨城県・20代女性)

東京都・40代男性
悪夢と栄養素の関係がわかって驚いた。
栄養で脳活動が変わるって、本当なんですね。
食事をつい適当にしてしまってたが、

またしっかり意識しようと改めて思いました」 


神奈川県・30代女性
“基準値”では本当の健康状態はわからないとは…。
他では聞けない、データの見方を教えて
もらえたのが“目からウロコ”でした」


埼玉県・30代女性

「先生、お久しぶりです。
セッションを受け、『卒業』してから半年余り…
あれからいろんなことがありました。

一番は、義務と思っていた家業の
引き継ぎを拒否し、
独立して
仕事を始めたことです。

親は猛反対しましたが、私が
実はカウンセリングを受けていたと
伝えたら、ようやく承諾しました。

(あんなに悩んでいたのに、親は私が
いうまで気づきもしなかったんです!)

今、念願の○○(国名)に
一人旅に来ています。

セッションの度にその記録を
自分で取っていたノート、
日本にいるときには時間がなくて
読めなかったのですが、

今回○○の長距離列車の中で読み返して…。
ああ、あの時こんなことがあったなあ、
先生にこんなふうに励まされて…
といろんな記憶がよみがえり、

我ながらがんばったなあと思い、
少し涙も出て…なつかしくなり、
こうして久しぶりにお手紙に書いています。

(中略)これからは、本当に自分が
やりたいことをやり、人生の主人公
として生きていこうと思います。
先生、本当にありがとうございました!」


カテゴリー:   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

浜野によるカウンセリングについて への1件のコメント

  1. 橋本 より:

    自分自身はいま色々な意味において自信がないために失敗などをして悩み苦しんでいます。

    一時は自殺も考える時期もありました 浜野ゆり先生は救いの神ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2017年3月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031