精神科医によるメールカウンセリングの紹介


こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

先日の記事
「うつ病克服教材を詳しくレビュー紹介&ランキングしているサイト」

でご紹介したサイトの中にもあるのですが、
今回は後輩の精神科医が出している
メールカウンセリングサービス(有料)をご紹介します。

「薬を使わない精神科医 みやじまっちのメンタルセラピー」

宮島氏も医師になって間もなく
うつ病になり、勤務困難になった
時期があります。

彼も薬は効かず、
自身をより受容し
ポジティブに見られるように
なるにつれ、回復していきました。

菜食、ローフード(加熱しない料理)
中心の食生活にすることも
役立ったとのことです。

ご関心のある方は上記サイトを
訪問してみてくださいね。

なお、宮島氏と浜野の推奨する活動の
相違点を挙げるならば

・宮島氏は菜食中心、浜野は肉食中心
(より正確にいうと、肉・魚・卵・大豆など
タンパク質を多く含む食事で
逆に、糖質はできるだけ減らす)

・スピリチュアルな視点や手法を積極的に併用する

ことです。


カテゴリー: カウンセリング | タグ: , , | コメントをどうぞ

うつ病克服教材を詳しくレビュー紹介&ランキングしているサイト


こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

ここ20年ほどで、大きな都市だけでなく
地方都市でも結構メインストリートからすぐの場所で
メンタルクリニックの看板を
多く見かけるようになりました。

厚労省の一般向けのサイト
みんなのメンタルヘルス 総合サイト
によれば、

うつ病の生涯有病率
(生まれてから今日までの間でうつ病に
なったことのある人の割合)は
3~12%(調査によって
かなりばらつきがあるそうですが)。

でも「これまで」の人生のぶんなので、
更に、死ぬ日までの統計を取ったとしたら
もっと上がる可能性もあるでしょう。

なぜなら、日本人の2人に1人がかかり
その3人に1人が「がん」で亡くなる現代、

近い将来に自分の死を予感した際に
自分を保てるだけの人生観、世界観を
全く養ってこなかった人には、

人生の最後こそが最も試練のときに
なるかもしれないからです。

※この辺りについては過去記事
「『マイ哲学』を持っていれば、死も怖くない」
もご参照ください。

・・・

さて、ではある時期
自分の不調を自覚し

「うつ病かな?」
「どうすれば改善するのだろう?」
「もう、医療機関にかかったほうが
良いほどの症状なのかな?」

と思ったとき、あなたはどうするでしょうか。

いろいろネットで情報を調べ、
「うつ病 セルフチェックリスト」
などをやってみて、
結構うつ症状が強そうだ、となった時。

でも、できるだけ受診はしたくないし、
下手に医療機関にかかったら
「薬漬け」にされ、却って悪化するかも・・・
という不安も、出てくるのではないでしょうか。

そんなとき、うつ病の「先輩」たちに
彼らの経過や、どう治したのかを
学ぶのは非常に有効です。

例えば、下記。
「うつ病の克服方法を紹介するブログ」

この方「やじろべえ」氏も食事療法
(糖質制限)によってうつ病を治し、
再発していないとのことです。

一方で、2種類の抗うつ薬を
使ったが無効だったこと、
そして主治医と相談しながら

3か月かけて無事断薬できた
経緯を書いておられます。

実際にこの方の場合の
減薬経過も書いておられ、

この方の担当医は
きちんとしたペースで
減~断薬にまで持って行っておられます。

もしも同じ処方で、
このブログの作者と同じ効果(無効)、
副作用の程度が確認できたら、

おそらく私も同様のプランで
減薬して行ったでしょう。

・・・

さて、上記の食事(栄養)療法
の他にもやじろべえ氏は

カウンセリング、
身体からアプローチする方法
などの教材を実際に自分で購入し
体験し、効果を含めた感想を
詳細に述べておられます。

その結果としての
「オススメ教材ランキング」
や、逆に

「オススメできない教材」

のページもあり、これから
セルフヘルプ(自助)教材を
購入しようかと検討しておられる方には
大変参考になるでしょう。

また、

・通院医療費が3分の1になる方法
(自立支援の申請法)
・障害年金の申請の難しさ
・医療機関はなぜ5分診察なのか
・入院費を安くする方法

といったことについても、
ご自身の体験を交えて
詳しく書いておられます。

ーーーーー
浜野も、電子書籍(無料)
『<精神科医が教える>薬を使わず
自分でうつを治す5つの方法』
の中で、

・良い心療内科/精神科の選び方

・どんな準備をして受診すると
最も効果的か

・カウンセリングルームやヒーリングサロン
などとの違いと特性

などについて書いています。

また

『良い心療内科・精神科の選び方、かかり方』
の中でも、栄養療法や
心理カウンセリングを含む、

いくつかの代替療法
(浜野がうつ病を治せた、効果の高いもの)
を選んで、詳しくご説明しています。

上記 やじろべえさんとの違いでいうと、
浜野はスピリチュアル的な視点も
大いにメンタルヘルスに役立つと
感じていますので、
そのことも含めて解説しています。

ご関心のある方は、そちらも
ご参照くださいね。

無料電子書籍(2冊)プレゼントページ


カテゴリー: うつ病 | コメントをどうぞ

あなたが思うほど、周りはあなたに注目していない(良くも悪くも)


こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

メンタル不調を長年持つ人の多くは、
自分と他人に不信感が強く、
周囲の人のちょっとした言動を

「私をばかにした。
私を笑った」

などと、どうしても
被害的に受け止めがちです。

・・・

私のクライアントさんたちにも
日々の出来事のなかでそうした
話が出たとき、

それが本当に
ご本人が思っているほど悲観的で、
悪意に満ちた状況なのかを

再検討できるように
じっくり話し合うのですが、

特に最初のうちはご本人にとって
「自分が被害者である」というのは
「自明のこと」だという前提で物事を
見て受け取っているので、

それをわずかでも修正するのが
非常に困難です。

・・・

多くの場合、年単位のカウンセリングで
ようやく肩の力が抜け、
よりニュートラルな見方が
できるようになっていきます。

で、カウンセリングの中で
クライアントさんご本人が体験したという
相手の言動や、相手との言葉のやり取りを
思い出してもらって確認するのですが、

多くの場合、
「嫌なことをいわれた、された」
という感情的印象だけが強烈で、
相手の具体的な言葉を思い出せないことも多く、

そうすると本当にクライアントさんが
感じたほどの悪意を相手が持っていたのか
といった事実確認がなかなか
進まないことも多いものです。

ですが、カウンセリングそのものも
一種の人間関係なので、

カウンセリングの中でも
そのクライアントさん
特有の人間関係の「癖」が現れるため、

そうした機会もとらえて、
同じ言葉のやり取りに対しての
クライアントさんの受け止め方と

相手(ホリスティック・カウンセリング
の場合なら、浜野)の意図や感じ方を

まさにカウンセリングの中ですり合わせ、
互いの気持ちのすれ違いがなかったかどうかを
認識していきます。

・・・

このように、客観的状況の確認は
現場に居合わせない限り
確認がなかなか難しいものですが、

先日、それを確認できる珍しい例が
ありましたので、シェアします。

・・・

この事例では、相談者は別に
メンタル不調者というわけではなくて、
インターネット起業塾の ある塾生が

別の起業塾の講師(蝶乃氏)に
質問したことに対し、蝶乃氏が
ポッドキャストで公開回答する、
という形のものです。

ですが、同じ物事に対して
いかに当人と周囲の人たちの
感覚が違うかを確認できる
一つの良い事例となっています。

高嶋美里氏のポッドキャストページ

第102回
「プライドをズタズタにされてから、
這いあがれません。」
(上記ページをスクロールすると
その場で聴けるボタンが出てきます)

・・・

このように、本人が思っているほど
周囲はあなたの言動を
いちいち覚えていません。

そしてあなたが成長して
いきいきと楽しい人になると、
間もなく

「○○さんって、いつも元気
(明るい、面白い、行動的… e.t.c. )ですね」
といわれたり、

たとえ大変な思いをして

・病気を克服した
・貧乏を克服した
・仕事で認められるようになった

としても

「経済的余裕のある家に生まれたのだろう」
「最初から頭が良くて、何でもできたのだろう」

などと、労せず成功できたと見なし、
本人がかつて不遇や不運に苦しんだことなど
思いもよりません。

つまり、良くも悪くも
他人はふつう、あなたを深く理解しようとしないし
(相手がよほどあなたに特別に関心があり、
あなたの生きざまを学ぼう、とか思わない限りは)、

皆、自分のことでせいいっぱいなので、
いつまでもあなたの言動(失敗も含めて)
こまごまと覚えていません。

なので、過去の嫌なできごとや嫌な人は
できるだけ早く忘れて、新しい、
積極的に行動するあなたを
心がけるようにしてください。

そうすれば、周囲は最初からあなたを
「積極的で前向き、明るい、優秀な人だ」
などと、

あなたの最新のイメージを
そのまま受け止め、あたかも最初から
あなたが成功者だったように見なします。

人の記憶は、はかなく、移ろいやすいものです。
それならば、ベストな「最新イメージ」を決めて、
それを発信しながら生きていきませんか?


カテゴリー: ストレス, メンタルヘルス | タグ: | コメントをどうぞ

「許せない」という執着、「許す」ことで得られる自由と喜び・・・ゆるすシリーズ②


こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

前回に続き、本日も
「ゆるすことは、結局一番自分のためになる」
ことについてお伝えしますね。

・・・

私のホリスティック・カウンセリングのクライアントさんや
メンタルクリニックの外来の患者さんの多くが、

長年自分が抱き続けているネガティブな感情
――怒り、恨み、罪悪感など――
で自分を傷つけ、生命力を消耗し、

うつや不安、あるいは様々な
「原因不明で、何をやっても改善しない」
身体症状に悩まされています。

特に親など、最も身近で縁の深い
人間関係に対してそれが
向けられ続けていることが多いです。

アメリカのスピリチュアル・リーダーの一人で
「最も美しい高齢者」のニックネームも持つ
80代女性のルイーズ・ヘイ氏は
その音声教材

【21日間ワーク】ルイーズ・ヘイの
人生を変えるアファーメーション

の中で、怒り、憎しみ、恨みといった
ネガティブな感情を抱き続けることは、
毎日スプーン1杯の毒薬を飲むようなものだ、
と述べています。

つまりネガティブな感情を年単位で持ち続けるのは
ゆっくりとした自殺行為だ、というのです。

逆に、ゆるしは自己を癒す万病の薬で、
誰でも生まれながらに持ち、かつ
1円のお金もかからず、
特別の装置や場所も必要としません。

この、人生最大の恩恵を
知識として知っているのに
実行しないとしたら、
それは

「だってゆるしちゃったら、被害に遭って
苦しい思いをした かいがないじゃないか。
相手だけのほほんと
暮らし続けているのが許せない」

という、自分を縛る思考によるものですね。

でも、それはとても損な選択です。

相手が過去に自分に良くない行ないを
したことは、事実でしょう。
しかし相手の方はとっくにそのことも忘れ、
マイペースで暮らしています。

あなたがだけが過去に縛られ、
人生に足かせをかけつづけるのは、
もうやめにしませんか。

「いや、過去に傷つけられたことを忘れては、
また同じような悪意のあることを
誰かにされるかも。
そうならないよう、身構えていなければ」

と感じますか?

もしそうだとすれば、その

・他人を敵視する雰囲気
・おびえている雰囲気

がまさに、次の悪意ある人を
呼び寄せてしまうのです。

逆に、

・基本的に、人を性善説で見ている
・不運に見えることが起きても、最終的には自分は上手く行く
・自分は周りの人や環境に助けられている

という気持ちを持っている人は、

・余裕感
・他人への寛容性
・楽しさ

の雰囲気を発しているため、
それを求めて人(しかもそうした良い雰囲気に
見合ったレベルの人)たちが集まってくるので、
あなた自身もますます楽しくなります。

楽しい時間が増えると健康状態も良くなるし、
情報やチャンスも人を介してやってくるので、
良い人間関係に囲まれている人は
そのぶん、成功しやすいのです。

というわけで、

・心身の健康
・愛ある人間関係
・望む仕事やお金

を手に入れる最も根本的で有効な手段は
まず

・自分自身をゆるし、
・他人をゆるし、
・過去をゆるす

ことなのです。

そのためにあなたをサポートするものが
既に世間にいくつも出ています。

ぜひこれらを有効活用して
「生きて来て、良かった!!」
と思える人生にしていってくださいね。

ーーーーー

・参考教材(1)『鏡の法則』

・参考教材(2) 「ゆるしのCD」

※パワフルなサブリミナルCDです。
聴くだけで自動的に脳波を
シータ波誘導してくれるそうです。


カテゴリー: ストレス, メンタルヘルス | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

「許す」は「緩む」・・・ゆるすシリーズ①


こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

あなたは、なかなか治らない
「身体の症状」を持っていますか?

その場合、かなり高い確率で
心が身体症状に転換されて現れています。

各種の痛みやアレルギー症状、
ホルモンのアンバランス、
高血糖・高血圧・脂質異常症(高脂血症)、
心筋梗塞やがんに至るまで、

最近ますます、心の影響が
大きいことがわかってきました。

また逆に、落ち込みや不安が
慢性的にあると、

それが高血圧や高血糖、
各種の痛みやアレルギー症状、
胃潰瘍や下痢・便秘などの消化器症状、

ホルモンや免疫系の異常、
がんに至る細胞の異常増殖
・・・といった多くの身体症状を
引き起こしたり、悪化させます。

そして、「心→身体」へ
悪影響を及ぼす最大の要因の一つが
誰かへの怒り、恨み。

つまり「許せない!」という
思考からくる感情です。

で、「許せない」という思考は
自分の価値観に反するできごとや
人の言動があり、それを
自分が認めることができない
という状態です。

「私は正しいのに、相手が
(あるいは、環境が)悪い」
だから許せない、という
段階から動けないでいると、
誰よりもあなた自身が健康を害します。

そのことについて、物心ともに
成功している斎藤一人氏の動画

「許すとは、ゆるめること」

が参考になります。

更に、私の過去記事
「心のデトックスを毎日して、幸運を引き寄せる方法」

でも詳しくご説明していますので、
ご参考にしていただければ幸いです。

また、電子書籍

『<精神科医が教える>
薬を使わず自分でうつを治す5つの方法』

の中でも、心と身体の相互作用
についての説明と、

・心を使って身体を緩める
・身体を使って心を緩める

それぞれの方法を複数お伝えしていますので、
ご関心のある方は

電子書籍お申込みページ

から入手してくださいね。


カテゴリー: ストレス, メンタルヘルス | コメントをどうぞ

あなたが好きなキャラクターには、あなたの内面が投影されている


こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

あなたは誰かの「ファン」ですか?

スポーツチームや個別の選手、アーチスト、タレント、
小説や映画やアニメの登場人物…そうした中で
特に強く惹かれる人物がいる場合、

自分の「憧れ」や「果たせなかった夢」を
その対象に託しています。

これは心理学的には
「自己愛の投影」といわれるもので、
自分がこれまで強く惹かれた
キャラクターたちを思い起こしてみると、

自分がどのような憧れや
理想像を持っているのかが、
改めてよくわかって面白いものです。

・・・

よくあるのはやはり、
プロ野球のチームですね。

地元チームの活躍が、
イコール自分の自己愛を高揚させてくれるので、
試合に勝った日は上機嫌になれますが、
負けると不機嫌になる。

それで他人や仕事にあたったりさえする…
考えてみればとても不合理なものですが、
チームと自分を内面で同一視しているので、
そんなことが起こるのです。

・・・

一方で以前、東京人なのに
日本ハムの熱烈なファン、
という人がいました。

この場合には、この人は日ハムの性質の
どこかに強く惹かれ、
自己投影していたことになります。

この人に詳細を聞いたことはなかったのですが、
推測するならば、

「地元(当時はまだ関東にチームが在籍中でした)
にあまり受け入れられず、強くもないが、
チームの皆で真面目にがんばっている」

といった点に自分との共通項を見出していたと思われます
(この人は職場での対人緊張が強く人と馴染めず、
自己評価の低い人でした)。

・・・

また、女性の中には『風と共に去りぬ』のヒロイン、
スカーレット・オハラが大好き、憧れる、
という人も少なくありませんが、

日本の精神分析学の父、小此木啓吾先生によれば、
彼女はかなりの自己愛性人格障害と考えられます。

つまり、物事を万事、
自分の都合の良いようにだけ解釈し、
本来だったら落ち込んだり悲しんだりするのが自然な場面で
その事実を否認し、

逆にハイテンションな自分へと駆り立てます
(これを「躁的防衛」といい、
人がネガティブな感情に耐えかねた
時の反応の一種です)。

しかしこのおかげで、表面的には
「逆境にもめげずいつも前向き」な言動をするので、
そのような彼女の行動力に憧れる女性が多い、
というわけです。

そうして、彼女に自己投影する女性はやはり、
自己顕示欲が強かったり、
あるいは「そうなれたら良いのに」と
感じている人たち、ということになります。

男性の場合、普段学校や会社という集団の中にいて、
勉強・スポーツ・人気といった面で
あまりぱっとしない場合に、

力強い戦国武将の小説を読んだり、
一流大学の有名教授などになって
皆に賞賛されているシーンを空想して
ストレス解消したりするのも、よくあることです。

もちろん誰にでもそういう一面はあるし、
特に子供時代には怪獣をやっつけ、
お姫様を助け出す強くて賢い主人公、
あるいは綺麗で健気で王子様に見初められる少女…

といったストーリーに惹かれ、
夢中になるのは正常な心理ですし、

そうした憧れや楽しさが、将来への期待や希望、
生きる楽しみになっていくものなので、
大切な心のエネルギー源です。

・・・

私自身でいえば、古くはアニメ

・「未来少年コナン」のラナ
・「風の谷のナウシカ」のナウシカ
・「機動戦士ガンダム」のセイラ・マス
・「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ

そしてマンガなら

・「イティ・ハーサ」のトオコ
・「天は赤い河のほとり」の夕梨

など、こうして並べてみると
自分でも苦笑してしまうほど、
似通った女性キャラクターに
惹かれ続けていることを認識します。

つまり彼女たちに共通なのは

「賢く、知恵と優しさがあり、
しかも必要とあれば危険も顧みず
実行する決断力と行動力がある。
それを可能にする専門の知識・技術と体力もある」

といった点です。

こういうことを考えたきっかけは、
先日DVDで観た映画
「フライト・プラン」です。

主人公カイル(ジョディ・フォスター)は
航空機の設計・プログラムの専門技術者ですが、
自身が乗った機内フライト中に、
危険な事件に巻き込まれます。

これを解決するために、
単独で機内の倉庫や電機室に忍び込み、
配線をいじったりするのですが、

その高度な知識に裏付けられた大胆な活動劇には、
久しぶりに気分が高揚してしまいました(笑)。

「はあ~、相変わらず自分は、
こういうのが好きなんだなあ~」
と実感した次第です。

・・・

では逆に、自分が嫌いなキャラクターは、
何を意味しているでしょう?

それは自分の中にありながら自分が否認している部分、
つまり「認めたくない、無いことにしておきたい」
と感じている部分です
(ユング心理学ではこれを「シャドウ(影)」と呼びます)。

私の場合でいえば

(1)ひたすら媚を売って可愛い子ブリッコしているタイプ
(まあ、20代までほどの嫌悪はしなくなりましたが…)

(2)理屈ばかりいって行動しない人
(自分探しを10年以上も続け、
その間の自分の食費も稼がない人)

(3)他人や環境ばかりを責め、自分を反省しない人

といったところですね。

あるタイプをとても嫌っている場合、
嫌っていると同時に

「実は自分もそうなりたい、でもなれないから」
といった気持ちも一部働いている点は、
ちょっと注意しておいた方が良いでしょう。

つまり自分の性質として
「上手く発揮できていない」点を、
嫌悪感として認識している可能性があるのです。

上記の例でいえば

(1)私ももっと女の子らしく、媚やしなを作って甘えてみたい

(2)ぐーたらして人に生活を依存して、平気な感性を持ってみたい

(3)相手ばかり責めて自分は悪くないと思えれば、ある意味楽だな

という気持ちもどこかに少しあるので、
こうした人たちを嫌う気持ちが出てくるのですね。

もっとも本気でそうなりたいかと問われれば、
やはりゴメンですが(笑)。

あと(1)に関しては、良いパートナーを得て
あまり肩肘張らずに済むようになったため、
20代の頃よりはずっとこだわりが
なくなってきたというのはあります。

雑誌「an an」のランキングではないですが、
あなたも「好きな人、嫌いな人」各5人くらいずつ
リストアップしてみると、
ご自分の感じ方を改めて理解できるのではと思います。


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
  • 2018年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031