スピリチュアルの適切な取り入れ方を、医者もカウンセラーも知らない


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4本目の動画を公開しました!
「スピリチュアルな観点が心の安定に重要な理由」

プレゼント応募期限:7月15日(水)まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

現在公開中の4本目動画では、
スピリチュアルな観点や手法を
取り入れることが、どうして

物心共に大きなメリットを
得ることになるのか、
その点についてお伝えしています。

特に

人は意味を求め、その意味に
 照らし合わせて生きる
 という性質を持つ

心の97%以上を潜在意識(無意識)
 が占めており、その使い方を
知らないとなかなか思うように
人生を進みにくいが、

 通常の心理学ではそこを扱っておらず
 潜在意識の扱い方については
 圧倒的にスピリチュアルが
 そのハウツーを持っている

ことについてお話ししています。
そして、精神科医をはじめとする
医療関係者は、健常者が時に体験する
特殊な意識体験を精神病と混同し
薬を処方してしまうことや、

逆に各種のヒーラーやセラピストたちは
統合失調症などの精神疾患による
症状なのに、瞑想やヒーリング、あるいは
お祓い(おはらい)などを行なってしまい、

クライアントさんの症状を
悪化させてしまう・・・

そうした間違った対処が
誰にも気づかれることなく
正しい対処法の教育を受けることもなく
放置されている現状があります。
そんな状況が今後少しずつでも
減らしていけるよう、

微力ながら、感度の良い
あなたのような方に向けて
正しい情報を発信し続けて
行こうと思っています。

どうぞごらんください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4本目の動画を公開しました!
「スピリチュアルな観点が心の安定に重要な理由」

プレゼント応募期限:7月15日(水)まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

動画を見られたら、ぜひご感想など
コメントをくださいね!

動画の下にコメント欄を用意していますので
そちらに書き込んでください。

更にコメントをコピー&ペーストし
動画ページの後半にあります
「特典申込みフォーム」からも
送信していただくと、

折り返し、特別なプレゼントを
お届けしますので
どうぞご活用ください!

コメントをいただくことで
あなたが今、最も知りたいことや
もっと詳しく説明して
ほしかったことがわかり

それを補足していきますので、
ご感想やご質問などをしていただくほど
あなたが求めておられる情報が
より引き出されやすくなります。

ですので、ちょっとしたことでも
お気軽に、どんどん書き込んでみて
くださると嬉しいです。

 

※動画で伝えきれなかった内容や事例も、
配信中のメールセミナー、および
動画掲載ページの末尾でも書いていますので、
それもご参照いただければ幸いです。


カテゴリー: スピリチュアル | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 2件のコメント

効果の出るカウンセリング、無駄になるカウンセリング


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3本目の動画を公開しました!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!
ホリスティック精神科医の
浜野ゆりです。

3本目の動画では、
ホリスティック・カウンセリングの
基本柱の1つでもある、

心理カウンセリングについて
お話ししています。

薬物療法の次に、心のケア
ということで思い浮かびやすいのが
心理カウンセリングだと思いますが、

これがよく効いて元気になる人と、
せっかく受けても効果がないとか、
かえってさらに具合が悪くなる、と
いう人がいます。

その違いは、
・カウンセラーの選び方
・あなた側の心がけ
の2つの要因があります。

そのことについて、事例も交えながら
詳しくお伝えしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3本目動画:

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

動画を見られたら、ぜひご感想など
コメントをくださいね!

動画の下にコメント欄を用意していますので
そちらに書き込んでください。

更にコメントをコピー&ペーストし
動画ページの後半にあります
「特典申込みフォーム」からも
送信していただくと、

折り返し、特別なプレゼントを
お届けしますので
どうぞご活用ください!

コメントをいただくことで
あなたが今、最も知りたいことや
もっと詳しく説明して
ほしかったことがわかり

それを補足していきますので、
ご感想やご質問などをしていただくほど
あなたが求めておられる情報が
より引き出されやすくなります。

ですので、ちょっとしたことでも
お気軽に、どんどん書き込んでみて
くださると嬉しいです。

ホリスティック精神科医
浜野ゆり

 

※動画で伝えきれなかった内容や事例等も、
配信中のメールセミナー、および
動画掲載ページの末尾でも書いていますので、
それもご参照いただければ幸いです。


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

栄養で脳機能を改善して、メンタルを上げる方法


こんにちは!
ホリスティック精神科医の
浜野ゆりです。

現在、動画2本目までアップしました。
「あなたの気分と意欲が上がる食事とは?」

栄養療法の概要と効果、あなたの生活に手軽に
取り入れるための第一歩、
そのコツについてお伝えしています。

特に外食や「買食(かいしょく:造語ですが・笑)」
(コンビニやスーパーで
買ってきたものを中心に食べる)
が多い人には、お役に立つ
内容となっています。

2本の動画を配信してから、
このようなコメントをいただいています。
ーーーーーーーーーー

「悩んでる時間は、答えが見つかる
わけでもないのに何度も何度も
しつこく考え続けてしまっていました。

非生産的なこととはわかっているのに、
自信のなさや不安から行動に移せない状態続き、
何をしているわけでもないのに
よくへとへとに疲れ果てていました。

今でもそのクセはありますが、
浜野先生からのアドバイスなどを実践し、

「どんな小さなことでもいいからまず動いてみる」
ことに大きな意味があることが
体感出来ているおかげで、

大きな負荷がかかった時でも
(大きな負荷自体、感じることも少なってきました)
そこに嵌り込まず、動き
続けることが出来ています。」
・・・・

「考えたくないのに、
つい、考えてしまうこと。

思い出したくないのに
リフレインしてしまうこと。。

そういったことが誰にでも
あるんだなって実感しました。

自分だけがつまらないことに
囚われてしまうような罪悪感とか
コンプレックスのように感じていたのですが、
そうじゃないんだって、
なんだか安心しました。」
・・・・

「平成12年に発症して、
未だに良くならず、自分の中で、
少しずつ考え方を変えるよう
努力している最中です。

今日、先生のお話を聞き、
意識を少し外すだけで良いとの
事ですので、早速やってみます。」
・・・・

「心を一旦リセットする効果を
知ることができて嬉しいです♪

動画を観終わった時にはまだ
漠然としていて、
本当にそれが必要?と思いましたが、

他の方とのコメント欄でのやり取りから
必要性もわかってきて、自分も
やってみよう!と思えました(*^^*)」
・・・・

「ストレスがかかると、
ケーキが食べたくなり、
調子の悪くなる冬にはおうどんや
白米ばかり食べていました

ますます 悪化することを
していったのですね!

これからは、炭水化物を
毎回 半分残し、
色良くお野菜を取り、魚中心の
食生活を心掛けたいと思います」
ーーーーーーー

ありがとうございます!!

いただいたコメントには
1つ1つ、浜野からの
フィードバックをお書きしています。

動画やメールセミナー本編の中では
お伝えしきれなかった、
一言コツ情報もポロッと
^^^^^^^^^^^^^
公開したりしてますので、
^^^^^^^^^^^

よろしかったら
そちらもチェックしていただくと
なおさら得られる情報が
増えますよ♪


カテゴリー: うつ病, メンタルヘルス, 分子整合(オーソモレキュラー)栄養療法 | コメントをどうぞ

栄養でメンタルを改善できる根拠とは?


6月30日より、無料動画セミナーを
開始しています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【<精神科医が教える>自分でできるメンタルケア入門
――薬を使わず うつを自分で治す5つの方法】

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

十分な栄養を摂ることは、単に全般的な
体調をととのえるだけでありません。

タンパク質が消化されることで
その成分が脳内に入り、
その人の必要に応じて

「セロトニン」などの脳内ホルモン
自分で作ることができ、これが
「天然の抗うつ薬や精神安定剤」
になるのです。

逆に糖質(砂糖のみならず炭水化物全般)を
多く摂ると、その代謝時に、脳内ホルモンを
合成する際に必須のビタミンB群
消耗してしまいます。

つまり、糖質はメンタルを不安定にします。

この原理を解明し、治療法
「分子整合栄養療法」として開発したのは、
カナダの精神科医と、ノーベル賞を
2度受賞した化学者でした。

この治療法は、本格的な精神症状を
治療するために開発されたので、
もちろんあなたの落ち込みや
不安、不眠にもよく効きます。

現在公開中の無料セミナー

【<精神科医が教える>自分でできるメンタルケア入門
――薬を使わず うつを自分で治す5つの方法】

では、その入門編として、
あなたの生活にこの栄養療法を
手軽に取り入れる方法を
お伝えしています。

ご関心のある方は、ぜひ
ご登録(無料)の上、
動画をごらんくださいね。

<参考図書>


カテゴリー: 分子整合(オーソモレキュラー)栄養療法 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

感情のコントロール法――90秒で流せる理由


こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

外部で起こる物事は
自分ではコントロールできず、

したがって、いつどのような
ストレスが降りかかって来るかは
予想できないし、防ぎようがない、
と一般的には考えられています。

「家族が、上司が、景気が・・・」
悪いんだから、こちらにはどうしようもない、
という捉え方が、多くの人が
共有しているものです。

確かにいつ何が起こるかは
個人ではどうしようもない
部分が大きいでしょう。

しかし、起こった後に
それについてどう考え、

どんな感情を湧きあがらせるか、
その結果どんな行動を取るかは
相当大きな部分、本人の
ものの見方の「習慣」次第なのです。

この点にフォーカスしたのが
「認知療法(CT)」
「認知行動療法(CBT)」であり、

「自分がどのくらいストレスに
感じるかは、出来事そのものよりも
その出来事に対してどう
受け取るかに大きく依存する」

というのが、CTやCBTの
要点です。

働き盛り真っ最中で脳卒中に倒れ
生死の境をさまよった時の
特異な意識体験をTEDでも
公表した、脳科学者の
ジル・ボルト・テイラー氏は、

その著書『奇跡の脳』の
第15章 「自分で手綱を握る」
の中で、こんなふうに述べています。

ーーーー(以下引用)----
わたしは、反応能力を、
「感覚系を通ってくるあらゆる
刺激に対してどう反応するかを
選ぶ能力」と定義します。

自発的に引き起こされる
(感情を司る)大脳辺縁系の
プログラムが存在しますが、

このプログラムの一つが
誘発されて、化学物質が
体内に満ち渡り、そして
血流からその物質の痕跡が
消えるまで、すべてが
90秒以内に終わります。

たとえば怒りの反応は、
自発的に誘発されるプログラム。

ひとたび怒りが誘発されると、
脳から放出された科学物質が
からだに満ち、生理的な反応が
引き起こされます。

最初の誘発から90秒以内に、
怒りの科学的な成分は
血液中からなくなり、
自動的な反応は終わります。

もし90秒をが過ぎてもまだ
怒りが続いているとしたら、
それはその回路が機能し続ける
ようにわたしが選択をしたからです。

(中略)

自分に苦痛を与えるような思考を
巡らす必要なんかないんだ
気づいたことが、一番
元気をくれました。

もちろん、苦痛を与える思考を
巡らすことは、自分でその回路を
選んだと承知しているかぎり、
悪いことじゃありません。

それと同時に、そうした思考に
飽きてきたら意識的に止められる、
という能力を持って
いるんだと知ることが、
開放感につながるのです。

肉体や精神の環境がどうであれ
右脳の領域に踏み込んで、
思考を現在の瞬間に引き戻し
平和と愛の心(右脳マインド)に
戻れることを知っていれば、
束縛から解放されます。

ーーーー(引用終わり)ーーーー

つまりあなたの精神状態は、
あなたが自身の心の手綱を握る
スキルを、どれだけ
身につけて
きたかの結果です

逆にいえば、筋トレと同じで
早く始め、毎日練習を続けている
人ほど、誰でも上達できるのです。

・・・
下記は、ジル氏のTED映像です。
今回とは少し違う角度のテーマですが、
「いまここ」にいる大切さは、
この体験からもわかります。



ーーーーーーーーー


カテゴリー: うつ病 | コメントをどうぞ

心の健康法は、誰も教えてくれませんでした


こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

昨日から、無料動画セミナーを
開始しています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【<精神科医が教える>自分でできるメンタルケア入門
――薬を使わず うつを自分で治す5つの方法】
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

もしもあなたが、

——————————————————–
落ちこんだり、不安・緊張・不眠といった
ストレス症状に振り回されない、
安定した自分になりたい!

でもどうやったら良いのかがわからない、
本を読んだりしていろいろ試したけど
上手くいかない、続かない…
——————————————————–

ということでお悩みなら、この
無料動画&メールセミナーを
体験していだくことで、
以下のようなことを知ることができます。

・具体的にどう考えたらストレスを
やり過ごし、元気になれるのか?

・何を食べたら不安・うつ・
不眠から解放されるのか?

・ストレスからくる身体の症状を、
身体を使って改善するには?

・理性的にほど良くスピリチュアルを
取り入れることで、物心共に
メリットを得るコツとは?

・テッパンの(=絶対に揺るがない)
自己肯定感を手に入れる視点とは?

さらに、私が多くの患者さん、
クライアントさんに繰り返し質問され、
お答えしてきた、以下の内容も含みます。

・なぜ、うつや不安は薬では治せないのか?

・単に「ゆっくり休む」だけではうつから
回復できない理由は?

・うつを改善するために、早くから
取りかかるべき「あること」とは?

・気分を上げる食事、下げる食事

・効果の出るカウンセリング、
無駄になるカウンセリング。
その違いと、見分け方とは?

・不眠が慢性化してしまう、
多くの人がやってしまっている
「生活習慣」と「考え方」とは?

etc…

といった内容を公開させて頂きます。

「不安や落ち込みから回復したい」
「ストレスに強い自分になって、
 安心して暮らしたい」

だけど…

===============
上手くいくやり方がわからない…
===============

と、多くの方が悩まれていることに
お答えする動画&メールセミナーと
なりますので、ぜひご登録のうえ
有効活用してください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【<精神科医が教える>自分でできるメンタルケア入門
――薬を使わず うつを自分で治す5つの方法】

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


カテゴリー: うつ病 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ
  • 2018年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930