不運続き・・・。その時、過ごし方のコツとは?


こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

今回の記事は占いの観点でのものであり、
カテゴリー的には私の以前のブログ
「精神科医 浜野ゆりのホリスティック日記」
に書くべきかな、とも思ったのですが、

内容が「自分のメンタルヘルスを
良く保つための視点とスキル」であり
大いに本ブログのテーマでもあるので
こちらに書きますね。

ーーーーー

この世では、何事にも栄枯盛衰、
すなわち栄える時期と衰える時期、
良い時期と悪い時期のサイクルがあります。

いわゆる「好運期」と「不運期」です。

それは満潮と干潮のようなもので、
物体も、会社や国家も、そして
個人の人生においてもそうです。

確かに、生まれ落ちた瞬間に決まっている
初期値」ともいえるもの――

例えばいつの時代に、どんな両親の
もとに生まれたかで、
運の開始レベルは人によって異なります。

比較的金銭的あるいは愛情面で恵まれた家庭か
そうでないか、
体質的に丈夫か、障害があるか、

そういったことは基本的に
気づいたときには決まっていて、
後から自分で変えることはできません。

ただ、それでもその人なりの人生においての
好運期や不運期もあります。

そしてこれは、私が尊敬する一流の
占い師の一人である、
玄学舎
の大石先生に教わったことですが、

運の程度は「ポイント(点)」ではなく
「ゾーン(領域)」です。

ですから幸いにも、自分で意識することに
よってかなりの程度、不運の程度を緩和したり
幸運度を更に強めたりも可能なのです。

もちろん、生まれ持っての初期値
(「宿命」と呼ばれたりもしますが)を
入れ替えることはできませんが、

持って生まれた運気の
ゾーンをフル活用して、不運を最小限に、
好運を最大限にすることは可能です。

これにより、例えば
放置していたならば入院するほどの
重病になってもおかしくないところを、

数日の通院と自宅療養で済ませることも
可能になりうるのです。

 

さて、実は私も現在、結構「不運期」です。
西洋占星術的にいうと、「ハードアスペクト」
が複数かかっていて、何かと
負担がかかる時期で、

好運期に比べ、何かをするにも
手間がかかったり、労力の割には
効果が出にくかったり、

好運期ならしないであろう行動を
してしまい、余計な手間をまた招く、
といったことも起こり得ます。

こうした事態は、自分でホロスコープを
見て、3年ほど前から予見していました。

まあ、もう少しすると脱するのが
わかっているので、表面的に見れば
いろいろ不満なことが起こっても

あまり気にせず、次の満潮への
切り替えを待っているところです。
(既に一番「底」の時期は脱しています)

この辺りの感覚は、かつて一緒に
占い教室に通った仲間たちとは
もちろんツーカーで、
自分の現状をちょっと話すと

「浜野さんは、上手く外惑星の
グランドクロスを使いこなして
いるようですね?

私は、直撃を受けてます。
こういう症状が出て、検査したら
○○(臓器名)に異常値が出て、

薬をもらって数値は戻ったけど
肝心の症状がなかなか…」

と、すぐにわかりあえます。

占いの良いところの一つは、
(例えば西洋占星術なら)ホロスコープ
というツールがあり
ビジュアル化できるため

現在の不運もその人の人格に
問題があるとかはでなく、
「たまたま生まれ持った星の組み合わせ」

とみなすので、その初期値を知り
上手く活用すればOKであり、
先天的にダメな人というのは
原則としてない、と見る点です。

うつ病の治療における心得の一つとして
患者さんによくお伝えするのが

「現在あなたが上手く考えられなかったり
悲観的だったり、不安が強いのは
うつ病の症状そのものであって、
あなたのもともとの人格のせいじゃない。

だから気分が悪い時も『症状のせいだ』
と自分にいいきかせ、気分が悪いときに
無理に解決策を考えようとしたり、
自分を責めたりしないように」

とお伝えしているのですが、
西洋占星術もこの観点に近いものがある
と感じられ、それがとても興味深いです。

ある日のホロスコープ

 

そして占いの最大のメリットは、
「時期読み」ができること。

つまり、不運期ならいつで終わるのか
わかるので、それまでの過ごし方を
計画できますし、

逆に、好運期がいつまでなのかを
知ることにより、その期限内で、
最も重要なことを仕上げる

調子に乗って過剰な投資
(例 会社なら自社ビルを建ててしまう、
個人なら予算オーバーの住宅ローンを組む、
など)をするのを避ける
などの対策が取れます。

ただし、時期読みは一流の占い師に
個人鑑定をしてもらうか、
自分自身がしっかり占いをマスター
しないと、わかりません。

そこでここでは、日ごろの生活の中で
誰にでも活用できる、時期ごとの
過ごし方をお伝えしたいと思います。

中でもタイトルにあるように
今回は「不運期の過ごし方」を
取り上げますね。

私はよく、運気は天気と同じように
みなすと対処しやすい、と
お伝えしています。

例えば重要な商談を行なう朝、
天気予報が台風の接近による
大雨強風を予報していたら、どうしますか。

あまりにもひどそうなら、
相手に電話して、日取りの取り直しの
相談をする必要があるかもしれません。

それが無理でも、

・普段よりかなり用心して
早めに家を出る

・万一電車が止まったらどの振替輸送
手段を使うかを予め決めておく

・カッパ、ゴム長靴、丈夫な傘など
雨具をしっかり用意する

などの対策をすることでしょう。

つまり、台風接近そのものは
変更できないが、それによる悪影響の
程度は、対策によってかなりの程度
軽減できるのです。

不運期も同じです。

そういう時期なので、たまたま
すれ違った人の持ち物が顔に当たって
痛い思いをしたり

(先日、私は人の傘の先が頬に当たり、
危うく角膜損傷になるところでした)、

これはある人の例ですが、マンションの
エレベーターを降りながら

いつものように自宅の鍵を取り出そうと
したら何と、床とエレベーターの間の
わずかな隙間に落ちてしまい、

「鍵の救急車」を呼ばなくてはいけない
事態になったり…。

そんな時には、自分のためになる
考え方を常に意識して考えることで
不運を最小限にし、好運の呼び水にできます。

上記の例なら
更に不運を呼ぶ考え方は

・「なんてついてないんだ!
ぶつけた人が謝りもしないなんて、許せない」

あるいは

「なんてついてないんだ!
よりによってこんな隙間に鍵が落ちるなんて…
あー、今後もきっとろくなことがない」

→嫌な気分になり、意欲低下。

イライラするのでそれが言動にも
出て、対人関係が悪化。

また、作業への忍耐力も低下するので
パフォーマンス低下

→周りからの評価が下がり、自己評価も更に低下し、
更に嫌な気分になり・・・
と負のスパイラルへ。

これに対して、不運を減らし、
好運へ向かわせる考え方の例は…

「痛かったけど、出血もしなかったし、
1センチの差で、角膜に入るのを避けられた!
ああよかった、ラッキー!」

鍵の件なら

「わあ、こんなこともあるのね~。
普段はないようなことが起こったという
ことは、それだけ注意散漫で、
あわてていたということね。

確かに、このところ何かとぎりぎりの
時間で行動していたから…

それだと、ちょっとしたアクシデントで
すぐに予定が狂ってしまうのが、
よくわかった。

もっと時間と心にに余裕を
もって行動しよう。

財布を落としたとか、階段から
転落したとかでなくて、
本当に良かった!」

と思えれば、

・不運は起こったが、最小で済んだ自分は、
ツイている

・自分は守られている

等と感じることができ、
気持ちが暖かく、余裕感も生まれます。

日頃の気分、体調、できごとで、誰でも
現在の自分の運気を知ることができます。

つまり「運気の自己モニター」が
可能なので、

・不運期なら慎重に対策し、

・好運期なら積極的に行動する(ただし
期限を意識し、過剰なことをしない)

といった行動方針を立てられるのです。

次回は、更に一歩踏み込んだ、
応用的な不運期対策法をお伝えします。


カテゴリー: 占い, 幸運、運気 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

波動(エネルギー)調整による体調改善の例


こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

先日のユニバースエネルギー(以下、UE)
体験セミナー後、参加者のお一人から
以下のような体験談をお寄せいただきました。

ご本人の承諾を得ましたので、
ここでシェアさせていただきますね。

R.O.さん(40代女性):

「実は、あのセミナーの時、
頭痛、眼精疲労、肩こり、歯の痛みで、
一週間位頭の中が、どんよりと
しておりました。

酷くはなかったにしろ、
慢性的な鈍痛が有り、視界が
少し悪いとも思っておりました。

その為か、どうしてもふさぎ込み易く
なってました(・_・;

セミナーで、篠﨑ご夫妻の波動が伝わり、
UEを流していただいた初回から、
目の前が明るくなり、疲れも
軽減されていた事に、後で気づきました。

また、それから、丸2日、月曜日の
午後までスッキリしていましたが、

流石に夕方からは、視野が狭く感じ、
眼精疲労、頭の中のどんより感が、
戻ってしまい、残念❗️❗️

でも、素晴らしいです。
こんなに長い間パワーが継続するなんで❗️❗️

本当に自分でこの力が使えたら、
自分の不快な気持ちも、他の人の鬱も
良くしてあげられそうですね。

そう、UEによる効果って、とても
さりげなく作用が出ますので、
「あ、あれだったのか!」と後になって
気づくこともしばしばです。

そして今回は体験会なので
効果が一時的でしたが、もし伝授会で
正式に伝授を1度受ければ、

後は一生自分でも自分に流せるので
すごくコストパフォーマンスが
良いですよね(笑)。

機会がありましたら、伝授を検討
してみてください。

あと、このエネルギーはとても強く、
心身の自己調整作用があるので
ことさら意識していなくても
良くなった例もあります。

ある知人は、別の人がUEで
ヒーリングされるのを隣で
見ていただけだったのですが、

その数日後、高血圧のため通院していた
病院に薬をもらいに行った際、
普段は服薬しても高めだった血圧が
正常域に入っており、主治医に

もし今後もこの状態が続くようなら、
薬を減らせるかも、といわれたそうです。

このほか、UEを食物に入れることで
自分個人にとって最も消化しやすく
ためになる食べ物に変えたり、

飲食物の味を美味しくしたり
様々な応用も利きます。

どんな実用的な使い方ができるのかの
発想の練習にもなりますし、
それがわくわくしながら試せます。

実用的なエンターテインメントとも
いえますので、ご関心のある方は
いろいろ考えてみてくださいね。

ユニバースエネルギーのHP


カテゴリー: ユニバースエネルギー | タグ: , , , , , , , , | コメントをどうぞ

波動(エネルギー)調整体験講座、終了しました


こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

土曜日の
「自分でうつを改善できる!
エネルギー(波動)調整 体験講座 in 東京」

は、雨の休日の中、
遠くは富山や仙台からも
ご参加くださる方もおられて、
和やかな雰囲気のなかで開催されました。

14_edited-1

ユニバースエネルギー体験では、
いくつかのワークをしました。

「現在気になっていることへの解決策」では

・はっきり映像として見えた方

・迷っていたが、「これでいいんだ」と
 背中が押された感覚を覚えた方

の報告などがありました。

また、
「『嫌な記憶』を
『なんでもない過去』に変更する」
ワークでは、

次のような2種類の効果の出方が
確認され、体験報告を聞き
シェアされた他の参加者の方々にも
とても参考になったのではと思います。

1つは

・これまで思い出せなかった(または
半ば無意識的に、思い出さないように
していた)「嫌な記憶」が

ほとんど抵抗感や不安もなく
すーっと意識の表面に上ってきて、

しかもそれを「大して重要じゃないこと」
として、他の雑多な記憶同様に
手放す、ということができた。

2つめは

「これまで同様、その『嫌な記憶』
にまつわるものが出てきたが、
これまでのような負担感を
感じることなく、

『何か、どうでもいいや、
面倒臭い』という気分になって
手放せた」

というもの。

私自身も、もともとが心配性なので
わかるのですが、

不安や心配の種って、
取り組むのも大変ですが、

手放すのも
「そんなこと、無防備になりそうで、
怖くてできない」
という気持ちがつきまといがちです。

それを「もういいや、面倒だ」
良い意味で放置できるのは、
とても大きな進歩ですし、

手放すと余計な心的負担が
かからなくなるので、そのおかげで

これまで「心配すること」に
消耗していた心のエネルギー
より有効活用できるので、
非常に楽になります。

いわば、「心の燃費」が良くなる(!)
のですね(笑)。

で、こうした作用のしかたは
これまでも篠崎先生の生徒さんたちでも
何度も経験されたパターンです。

また、効果の出るタイミングについても、
エネルギーを流してもらった直後に
出る人もいれば、

その数時間後や
数日後に「あれ?そういえば
楽になっているなあ…」
と気づく方もおられ、人それぞれです。

いずれにしろ、その人にとって
最適なタイミングで、
最適な変化の出方をしますので
そこがまた、興味深いところです。

また、実習で水にユニバースエネルギーを
封入した「パワーウオーター」を
作っていただいたのですが、

当初に比べて味がまろやかに
甘く、美味しくなったことを
感じられた方が多くおられました。

今回は体験セミナーでしたが、
ユニバースエネルギーの
伝授を受ければ、今後

一生、自分で好きなように
このエネルギーを使いこなせます。
後半は、浜野の
「薬を使わないうつ病克服プログラム」
の概要説明もしました。

私は「ホリスティック精神科医」
という肩書にしています。

普通、精神科医の治療法といえば
90%以上は薬物療法のみです。

たまに(1割弱?)の精神科医が
心理療法を行ないますが
かなり例外的です。

浜野はホリスティック(全体的な/統合的な)
という名の通り、心理療法に加えて

・脳機能を改善する栄養療法
・スピリチュアルな手法
(例 催眠療法、ユニバースエネルギー、
各種占い、etc.)

も同時に使って
そのクライアントさんに最適な
組み合わせで援助します。

今回のセミナーで参加者の方々と
お話しする中で、様々なニーズが
あることも新たにわかりましたので、

今後はメルマガはもちろん、
少しずつ動画配信も活用して
みなさまの「ここが知りたい!」
にお応えしていきたいと思います。


カテゴリー: うつ病 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

摂食障害に有効な2つの心理療法:認知行動療法と対人関係療法


こんにちは!
ホリスティック精神科医の
浜野ゆりです。

摂食障害は、ここ20~30年で
ずいぶん患者数が増え、
一般化したように思います。

以前は「摂食障害といえば若い女性のもの」
というイメージでしたが、
その後30代、40代になっても、

あるいは男性でも、珍しいものでは
なくなってきています。

摂食障害は、精神医学上の分類としては
「不安障害」になります。
一昔前までは「神経症」「ノイローゼ」
といわれていたカテゴリーです。

というのも、摂食障害の本質は、

「ストレスがかかって、
不安や憂うつ気分になってつらい。
それを紛らわすために、
いつのまにか食べる、

あるいは食べるのを極度に制限する
といった行動を
(半ば無意識に)とっている」

という状態だからです。

したがって、治療法は

「ストレスが降りかかってきても、
上手に受け流すスキル」や、
「ストレスがこれまでよりも
降りかかりにくくする言動」

を学び、身につける
ということになります。

摂食障害においては、

・自己評価の低さ
・他人に適切な自己主張ができず、
 不満をためこんでしまう

というのがよくみられますので、
このあたりをテーマとして
数ヶ月以上かけて
取り組む必要があります。

現在、摂食障害に対して治療効果が
確認されている治療法は、

以下の2つです。


1)認知行動療法(CBT)

「本人がストレスを感じる程度は、
実際のストレスの程度よりも、
本人がそのできごとに対して
どう考えるかによって決まる

というものです。

なので、現在どんな偏った考え方
(これを「自動思考」といいます)を
ついしてしまうのかを
リストアップして、

それに対して、より合理的な考え方に
置き換えていく練習を繰り返します。


2)対人関係療法(IPT)

特に身近な人間関係において、
患者さんは波風を立てまいとして、
本意とはちがう言動をしたり、
嫌な頼みごとを断れないなどがあり、

それがストレスになりますので、
適切な自己主張をする練習
をしていきます。

IPTのカウンセリング期間は
原則として毎週1回、
全16回です。

こうした心理療法を受けられる
医療機関や心理相談所は
数少ないですが、
医療機関では下記があります。

原田メンタルクリニック

保険診療内で臨床心理士による認知行動療法
(CBT)を受けられる、数少ないクリニック。

しかも原田先生は、うつ病のみならず
統合失調症や境界性人格障害にもCBTを
応用する著書を複数出版されており、
心理療法に力を入れています。
東京・千代田区。

水島広子こころの健康クリニック

特にうつ病、摂食障害に
効果の高い心理療法である、
対人関係療法専門のクリニック。

水島先生はこの治療法を
いち早く日本に紹介し、
国内での治療活動をリードしてきました。

ただ、このクリニックは
継続の患者さんで既に満杯で、
現在新規予約の受付を
しておられません。

しかし、後進の指導をされ、
現在下記のクリニックでも
しっかりした対人関係療法の
カウンセリングを受けられます。

三田こころの健康クリニック

場所は東京都港区三田。
院長は定期的に修験道で鍛錬するなど、
スピリチュアルな世界にも
理解がある先生です。


メンタルクリニックエルデ

浜野は直接面識がありませんが、
同じく水島先生の直接指導を
受けた専門の先生です。

ビル入り口にあえて
クリニック看板を掲げない、
待合室で患者さん同士が
顔をあまり合わせずに済むような構造など、

受診者のプライバシーを非常に
重視しておられます。
神奈川県川崎市。


【参考図書】

CBTにおいては、
特に摂食障害に的を絞った
一般向けの書籍が
見当たりませんので、

CBTの古典ともいえる
ロングセラー
『いやな気分よさようなら』
(デビッド・D・バーンズ、星和書店)

をはじめ、あなたが
読んでみたいと思われる
本を1冊選ぶと良いと思います。

IPTにおいては、
以下の本がお勧めです。

『拒食症・過食症を対人関係療法で治す』
(水島広子、紀伊國屋書店)


カテゴリー: 摂食障害 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

「虫歯が痛み止めで治る」とは思いませんよね?――薬の役割について


~~~~~~~お知らせ~~~~~~~

★6月28日(土)セミナー行ないます!
 「自分でうつを改善できる!
 エネルギー(波動)調整 体験講座 in 東京」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは!
ホリスティック精神科医の浜野ゆりです。

「うつ病になったら心療内科を受診して
 抗うつ薬をもらえば良い」

というのが、医学界や厚生労働省が
指導している
「正しい対処法」です。

「早期発見、早期治療を」
というわけです。

しかし実は、薬だけに頼っていては
効果は一時的で、
根本治療になりません。

それはちょうど、虫歯の痛みに
どう対処するか、というのに似ています。
痛み止めをのめば、とりあえずその場は
症状は治まるかもしれません。

しかし虫歯そのものの治療を
しなければ更に進行し、
やがて痛み止めでは効かなくなります。
うつ病も同じです。

どん底の時期を一時的に少しマシに
してくれることはありえますが、

それに平行して
「根本治療」をしない限り、
また症状がぶり返します。

では、「根本治療」とは
何をすれば良いのでしょうか?

・・・・・・

その答えの一端を、
今月下旬のセミナーで
体験していただけます。

浜野が主催する
「薬を使わないうつ病克服プログラム」
では、さまざまな方法で、
あなたの不調を改善します。

今回のセミナーでは、
4時間半という限られた
時間の中でお伝えするため、
プログラムのなかから、

まずは改善による変化を実感しやすい
【エネルギー(波動)調整による体験】
していただくことにしました。

これによって 複雑で長い
心理療法や、自我の抵抗感なく
体調や気分が改善するのを
体験していただけます。

 

あなたがこれまで、今ひとつ
満足した気分になれない、
続かない、

ちょっとしたことで
不安や緊張が高まり
落ちこみやすい・・・

ということがあるとしても、
それはあなたのせいではありません。

しかるべき「知識とコツ」を
教えてもらえる機会が
なかったからです。

これまで気づかなかった、
あなたに本来備わっている
この力を引き出すことで、

根本からうつや不安を
克服する手法を身につけませんか?

セミナー申込みフォーム

 

【このセミナーで学べること】

複雑な心理カウンセリング不要で
 「嫌な記憶」を「何でもない過去」に
 みるみる変化させる方法とは?

慢性的な不安や不眠を改善する、
 エネルギー調整法とは?

薬をのんでも効かない痛み・しびれ・圧迫感
 ・・・こうした身体症状に潜む
 ネガティブな精神エネルギーとは?

自分の心身の健康状態はもちろん、
 ・身近な人との人間関係
 ・職場・自宅などの環境
 などを、エネルギー的に変化・改善させる手法とは?

エネルギーによる物体(飲食物含む)の
 変化を、実際にワークで体験!

自分に、あるエネルギーを入れることで、
 なぜか楽観的になる仕組みとは?

精神面(気分、感情)および
 身体面(身体症状)への
 エネルギー調整による改善を、 
 実際にワークで体験!

物体にエネルギーを封入することで
 起こる変化を体験していただき、
 実際に癒しと発展のエネルギーを
 封入した「パワーウォーター」
 をお持ち帰りいただきます

 

【ユニバースエネルギー伝授を受けた方々の声】

(※体験セミナーでは伝授はなく、
エッセンスの体験会となります。
 伝授をお受けになりたい方は、その方法も
 当日お聞きになれます)

★今までほかのエネルギーの伝授を受けて、
よく分からなかったのが、今回ははっきりと
エネルギーが実感できたのが一番うれしいことでした。
明るくて暖かいエネルギーで、大好きです。
(会社員・女性)


私は少し霊感体質で、相手の人に憑いている
ものから受けてしまうので、エステの仕事を
していてもいつもぐったりでした。
いろいろやっても効果がなくて・・・。

初めて伝授を受けてみると、本当におもしろくて、
これが習いたかったんだ!と、やること
なすこと楽しかったです。

浄化やガードの仕方も教えてもらえたので、
仕事が楽になり、人ごみに行っても
苦にならなくなりました。

お客さんからも喜ばれていて、嬉しいです! 
(エステシャン・女性)


自分は鈍感な方かと思っていたのですが、

エネルギーが光の滝のように流れ込んでくるのを
感じることができました。

エネルギーを体感できたことで、
確かにできる!と、実感できました。
(会社員・男性)


★先日は伝授ありがとうございました。

あれから心がとても穏やかになり、
自分にかかっていた
ベールが外れた気がしました。

花を見てもより美しく感じ、家族にも
より愛情を感じるようになり、
不思議な気分です。

まるで子供の頃の心に戻ったかのようです。
まだまだ修行しなくてはいけないと思いますが、
より多くの人の幸せを願える人に
なれるよう精進します。

(大阪・女性)


★伝授後は、体の内側から熱を発散して
いるように
暑くて、驚きました。
講習会後は、疲れることがなく、
かえって元気になった感じです。

精神面によい影響があるようで、
楽天的になり、様々なことを楽しんで、
取り組めるような気がしています。

感想としては、治療だけでなくいろいろな可能性を
持っているエネルギーだと
いうことが分かりました。

気分のよくない場所や人に身を
置かなくてはいけない時は、
“ユニバースとつながる”と意図するだけでも
よい結果を得られる気がします。
(レベル1伝授女性)


★その節はありがとうございました。

いろいろ使いこなせるようにしたいです。

私は油絵やアクリルで人物や風景を描くことが
多かったのですが、伝授を受けた後、

ふと地塗りを版画風にしてみようと思い、
ベニヤで適当に版を作り、色を替えながら
回転させて刷ってみました。

するとそれだけで抽象画風のおもしろい画面ができ、
その上に描いていったところ、自分でも
驚くような作品に仕上がりました。

こういうインスピレーションが沸いた
ことが、
すごいと思いました。  

また伝授を受けて、潜在意識を
変えられるようになったので、
気持ちの足踏み状態がなく、
すぐに制作に入れるようになりました。

今まで、大作だとテーマに対する情熱が続かず、
中だるみのような状態になってしまって
いたのですが、
それもなくなりました。

あと、運がいいなぁと感じることもあったりして、
道が開けていく感じがします。

今は、すべてこれからだと、感じています。
(美術・女性)


★伝授を受けた後、ペットの

 ヒーリングサロンを開始しました。

リンパやツボマッサージと、クリスタルヒーリング、
飼い主さんとペットを繋ぐヒプノセラピー
(催眠誘導でペットと会話したり・・・)を
おこなっていますが、

レベル2伝授で、動物のことばを
リーディングできるようになりました。
亡くなったペットと会うこともできました。
(ペットヒーラー・女性)


精神的に落ち込むところがあって、

大変だったのですが、伝授を受けたので、
自己治療でだいぶ治すことができました。

苦手だったところにもマインドフォース
(浜野注:精神を強めるエネルギー)の
おかげで、行けるようになりました。

今は、就職に向かってがんばっています。
いつかこれを生かしていきたいと思っています。
(大学生)

 

セミナー申込みフォーム


カテゴリー: うつ病 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

「座りっぱなし」はタバコと同じくらい身体に毒


(9月15日追記)
「日系ウーマンオンライン」
でも記事
座りっぱなしの生活は早く老ける!?
若々しく歳を重ねるには、いかにして運動するかにかかっている

がありました(2013.9.27.)ので、アップしておきます。
ーーーーーーーーーーーー

こんにちは!ホリスティック精神科医の
浜野ゆりです。

「日経アソシエ」誌 2014年2月号に、
以下のような興味深い記事が
載っていました。

健康に関わるキーワードで、
現在米国で注目されているのが
「セデンタリー=座りがち」
という用語です。

仕事などで座っている時間が長い人は、
心臓病やがん、脳卒中といった病気の
リスクが高まります。

しかし今回の発見で目新しいのは、
「運動するだけでは、効果が不十分」
ということです。

つまり、日常的に長時間座って
いる人が、ウオーキングその他の
運動を一生懸命やっても、

残念ながら、やはり
発病リスクは高いままなのです。

2012年の調査(※)で、
45歳以上の人22万人を3年間
追跡したところ、

1日に11時間以上座っている群は、
4時間未満の群に比べて
死亡率が40%以上も上回りました。

「では運動をしても無駄なのか?」
と思われるかもしれませんが、
より有効な対処法があります。

それは
「座っている時間を減らすこと」
です。

「運動をしたいが、時間が取れない」
という人にとっては、ある意味
朗報といえるかもしれません。

そのためには、
「座らなくてもできることは
極力、他の姿勢でやる」。

つまり、企画を考えたりは机の前を
離れて、室内(もちろん屋外でも)
歩きながらやるとか、

いまどきはスマホも普及しているので
スマホのメモアプリなどに
書き込んだり、

ブログの更新だって、スマホなどでも
(少なくとも下書き程度は)
可能でしょう。

(ただし猫背にならないよう
姿勢に要注意)

あと、これもスマホのおかげですが、
いろんな動画や音声ファイルを
持ち歩けるようになったので
家事や体操などしているときも
効率よく勉強することだって可能。

また現在はかなり優秀な
音声入力ソフトもあるので、
音声で文章を書くのもありですね。

もちろん、デスクワークの合間に
こまめにトイレに行ったり、
お茶を入れにキッチンに出入りしたり
といったことも、

セデンタリー防止に
なると同時に、気分転換や
筋力低下防止にもなります。

企画などの発想を枯渇させない
ためにも、適度な「立つ」「歩く」
をはじめとする身体刺激は重要です。

実際、上記の調査でも、
たとえ座り時間の総和は同じでも

こまめに立ち上がっていれば
リスクが下がることも
確認されています。

1人当たりの国民医療費が
日本の倍以上である米国では
予防医学に力を入れており、

例えばサプリ市場も
もう何十年間にもわたり
非常な活況です。

過去には研究を根拠に
大規模な禁煙キャンペーンを
行ない、肺がん死を減らした
実績もあります。

そんな米国では現在、
「座りっぱなしは第2の喫煙だ」
というスローガンが登場。

立って仕事ができる机まで
発売されているそうです。

amazon.com でも既にこんなに。↓
Standing Desk

(amazon.jp ではまだほとんど
見当たりませんでした)

あなたも、普段やっていることで
「座る」から「立つ、歩く」に
変えられることはないでしょうか?

浜野ゆり

※出典:ARCH INTERN MED VOL172(No.6),MAR26,2012


カテゴリー: 運動療法 | コメントをどうぞ
  • 2018年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930